RoboForm7が2019/11/1からクラウド同期不可に-解決策はVer8への無償アップグレード

これは、パスワード管理ソフトのRoboFormをVer7かつエブリウェアで使用している人にだけ関係するトピックです。

2019/11/1から、ロボフォーム7利用者は「ロボフォームエブリウェア」を使ってもパスワードの同期ができなくなります。ロボフォームエブリウェアは有料の同期サービスで、すべてのデバイスでパスワードを同期し最新に保ってくれるもの。これが停止されるとPCで作った新しいパスワードがスマホで使えなかったり、Windowsで保存したメモがMacで見られなくなったりします。

 

解決方法は最新バージョンの8にアップグレードすること。詳細は、下記の通りです。

ロボフォーム開発元からの連絡内容

この件については、英語のメールで連絡が来るので見逃している人も多いかもしれません。

下記がそのメールです。かいつまんで言うと

  • ロボフォーム7と8ではライセンス管理の仕組みが変わった
  • 7を使い続けると同期できなくなる
  • 7から8へ無償アップデートしてほしい

ということです。

原文はこちら↓

We are sending you this message to inform you of a system-wide update that may affect your RoboForm account.

Effective November 1, 2019, RoboForm will no longer allow syncing from accounts with data from version 7 or prior. These are also known as multifile accounts. 

After that date, RoboForm will only sync from accounts with version 8 data. These are also known as OneFile accounts.

This change primarily affects users who are still running v7 in Everywhere mode.

To ensure uninterrupted service, we strongly recommend that you upgrade to v8 on all your active devices before Nov. 1.

 

あえてVer7を使い続けるメリットは特にありません。アップグレード自体は無料で行えるので、Ver8への変更を10月中に済ませておきましょう。

2019/12/4追記

ロボフォーム7が同期できなくなり、もう1か月ほど過ぎました。単一のデバイスにしかパスワードが保存されていないとクラッシュや盗難ですべて失う危険があります。

早急にVer8へ移行しましょう(移行は無料)

エブリウェアを導入せず、デバイス1つにしかロボフォームを入れていないとリスキーです。エブリウェアのメリットはこちら。

関連記事

この記事ではロボフォームの高機能有料版『ロボフォームエブリウェア(RoboformEveryWare)』について、13年以上のヘビーユーザーである僕がメリットデメリットや特徴を紹介していきます。ロボフォームエブリウェアのメリットは?[…]

最新情報をチェックしよう!