OneNoteの代替用ソフトウェアを探し、検討するためのリスト

小規模チームでのナレッジ共有に便利なOneNoteだが代替ソフトを探す必要に迫られている。

OneNoteの容量不足などで別のツールを探す場合用。使い方として重視する条件は下記の3点。チーム内ナレッジの蓄積に使う予定で探す。

  • ネットには公開しない
  • 小規模チームで利用する
  • Windows/スマホから利用する

クラウドサービス

クラウドサービスのメリットは高機能かつスマホからの利用がしやすいこと。デメリットは料金と継続性。ある程度長期で運用されているサービスだと安心感は高まる。

Evernote

2000年代から続くクラウドドライブの先駆け。年を追うごとにサービスが劣化しており改善の兆しは見えない。無理をしてないと評価するべきか先細りと嘆くべきか。いずれにしても階層構造が独特すぎて有料プランで数年併用したが自分には合わなかった。

Notion

新進気鋭のオールインワン型サービス。2018年からと後発なので他のソフトのいいとこどりをしており、UIも抜群。継続性は未知数。

Milanote

https://milanote.com

オンラインキャンバスという触れ込みなのでDropboxpaperに近い用途か。無料版だと100ノート、10ファイルに制限される。

Bear

https://bear.app

オンラインのノートブック。階層構造を持ったノートが作れる。デザインや使用感は希望に近いがiOS専用のようだ。無料版はなく試用にはトライアル期間方式が採用されている。

Dropboxpaper

階層構造がとれない(とりづらい)。その名の通りまさに共同利用するための画用紙といった印象。無料で利用できるがナレッジの蓄積には不向き

ClickUp

タスク管理を中心としたオールインワン型ソフト。Docsの機能が階層構造を持ったノートして使える。共有やアカウント権の管理もでき、外部への公開も可能。ノート自体の機能は少ない。無料プランだと添付ファイルが100MBまでと制限されるので有料プランへの加入はほぼ必須。

NotePM

https://notepm.jp

社内ドキュメント管理用のオンラインサービス。日本語化されていてUIはわかりやすい。無料版は無く30日のトライアルがある。オフラインモードはなくブラウザからの利用のみらしい。3人まで月額1000円、8人まで3600円。ノート周りが多機能だがわかりやすく適度にレトロで多少の費用がかけられるなら最も理想に近い。

Nifty

https://niftypm.com/

チーム向けのチャット+タスク+ドキュメントなどの生産系オールインワンツール。最安プランで10人まで月額3900円。デザインがとても良いので惹かれる。

DocuWorks

https://www.fujixerox.co.jp/product/software/docuworks

文書管理もできる老舗業務ツール。日本製のためFAXやe文書法対応などガラパゴスな機能が多々ある。買い切りもしくはサブスクリプションで1ラインセンス15000程度から。

オンプレミス型 or NAS付属ソフト

メリットはクローズなことと保守が容易なこと。デメリットはロックインされることとソフトの完成度があまり高くないこと・外部からのアクセスが不便なこと。

NotesStation

https://www.qnap.com/solution/notes-station3/en/

QNAPのノートアプリ。機能やデザインは劣化版OneNoteといった印象。おそらく公式であると思われるfacebookページは2015年から投稿がストップしている。その時点ではVer2.0で現在は3.0なのでソフトウェアの更新は行われているが情報が少なすぎて使用を躊躇う。

ノート内に日付を挿入してカレンダー表示したり容量がQNAPに準じていてほぼ無制限であったりとメリットは多々ある。OneNoteを置き換えたいところではあるが上記理由で行えない。QNAPはソフトウェアが多すぎて開発リソースの分散がもったいないと感じる。もう少しNotesStationに注力して保存先をQNAPにするオプション付きでリリースすれば本体の売り上げにも貢献すると思うのだが。。。

競合NASではSynologyもOneNote型アプリを搭載している。Asustorには見当たらない。buffaloやDroboにもなさそうだ。

0 Shares:

You May Also Like