【MindMeister(マインドマイスター)】|マインドマップソフト使用レビュー

今回は、『MindMeister』(マインドマイスター)を使ってみたので使用感を紹介したいと思います。

MindMeisterは無料から使用でき、ブラウザ版があるのでインストール不要、使い始めるハードルが低いマインドマップソフトです。

マインドマップとMindMeister

MindMeisterはマインドマイスターと読む、老舗のマインドマップソフトの一つです。ブラウザで使えるのでインストール不要、思い立ったらすぐに書くことが出来ます。

MindMeisterを使い始めるには

アカウントを作成すればすぐに使い始めることができます。Googleアカウント、もしくはFacebookアカウントによるログインも可能で、連携したくなければMindMeister用のアカウントを作成することもできます。

スマホではアプリ版もあるので大変使いやすいソフトです。

MindMeisterの使用感

マインドマップを開く前のメニュー画面。左のメニュー一覧がシンプルで分かりやすいです。

ここから新しいマインドマップを開くことも、作成したマインドマップを公開することもできます。

フォルダ管理やお気に入りのタグ付けも可能。

操作感はインストール型のマインドマップに比べると若干もたつく感じはあるものの、おおむね良好です。文字入力もトピックの新設もアイコンの添付も、テキストの入力もストレスになるほどではありませんでした。

MindMeisterのアイコン

ドピックを選択しスライドバーを表示させ、アイコンを選択。その数は概算で1000近くありそうです。また、画像や動画を添付することもできます。

 

MindMeisterのデフォルトテンプレート

20以上のテンプレートがあります。すべて英語ですが、トピックやブランチには日本語を入力しなおすでしょうから特に問題はありません。

下記はエッセイ記述用のチェックリスト。これもテンプレートのひとつです。

有料版は何が違うのか

有料版にはパーソナル、プロ、ビジネスがあり違いは下記の通り。これには書かれていませんでしたが、「ゴミ箱からファイルを復元できる」機能もあるようです。無料版でゴミ箱を使おうとすると現プランでは復元できないという警告が表示されました。

もっとも大きな違いは、「マインドマップの数」です。無料版だと3つであることとファイル添付ができないことがネックでしょうか。トライアルには十分ですが、本格的に使っていくには物足りないのでその時はアップグレードしてしまいましょう。個人なら月500円+税です。

より詳しい機能一覧はこちら

>>MindMeister機能一覧

MindMeisterの仕様

名称MindMeister(マインドマイスター)
対応プラットフォームブラウザ版、iOS(ipad・iphone)・Android(5以上)
無料版あり 機能制限付き
有料版の有無・プランあり 買い切り/サブスク両方
ガントチャート無し
共有機能あり
日本語対応対応
販売会社Meister
WEBサイトhttps://www.meisterlabs.com/

MindMeisterレビューまとめ

『MindMeister』は、手軽に使い始められて親しみやすいデザインが特徴のマインドマップソフトです。トピックに対して〇×評価をし合ったり、TrelloやAsanaのようなカンバン型タスク管理と連携したりと、チームで使うものとしても優秀。

MindMeisterはこんな人に向いていない

MindMeisterはよくできたソフトウェアですが、ブラウザで動作することもあり操作感という点ではインストール型に譲ります。

  • 無料でたくさんのマインドマップを書きたい
  • オフラインでも使いたい
  • キビキビ動作するマインドマップソフトが欲しい
  • ガントチャートを使いたい

こういったソフトを探しているなら、別のものがおススメ。画面から受ける印象がポップなので、業種によってはイメージが合わないと感じる人もいそうです。

MindMeisterが向いている人

  • マインドマップの作成・共有をクラウドで完結したい
  • カンバン方式のタスク管理もしたい
  • グラフィカルなマインドマップを書きたい

と言った人は、『MindMeister』にあっていそうです。

 

個人的にはガントチャート必須でしたので買い切り版がある『MindMaster』を活用しています。こちらはインストール型のソフト。合わせて検討してみてください。

関連記事

マインドマップのソフト『MindMaster(マインドマスター)』を使い始めて1年。ほぼ毎日なんらかのマインドマップを書いたり修正したりしています。先日ちょうどバージョンアップして7.0になっていたので、新機能の紹介を兼ねて使い勝手[…]

最新情報をチェックしよう!