『ClickUp』最新版iOS/Androidモバイルアプリがリリースされたので触ってみる

12/18リリースでiOS版が先に公開。AndroidはGoogleの審査で遅れていたがようやく公開

Ver2.66と同時にリリースされたClickUpの最新モバイルアプリ(Android版)の所感。諸事情により画像はすべて公式サイトのリリースから。

GooglePLAY 画面

動作の軽さ・レスポンス・UX

動作は軽く、多くのタスクがあるリストでも数秒程度で開く

レスポンスもよく、遅延はあまり感じず即時に開ける。Wiindowsアプリ版・ブラウザ版より早いぐらい。

UXはモダンで、アクションに対してさりげないアニメーションがある。要素ごと後の余白も多くい。

見やすさ・情報量

タスク画面ではプロパティと概要が見られる。タブ切り替えはアクティビティと添付ファイルという使用頻度が少なそうな2種類なのでこれは正解だと思う。

関連するサブタスクなどは下からスワイプするタイプ。チェックリストとコメントをタブ切り替えできる

敢えて不満点を挙げるなら、期日やプライオリティといった要素が場所を取りすぎていると思えることと、リスト一覧に余白がありすぎて情報量が少なくなってしまっている点。

今後の開発ロードマップ

カレンダー、メモ帳、タイムうトラッキング、ダッシュボードなどの需要が多そうなものはロードマップに入っている。関係性やサブタスクの階層化は特に優先度が高いようだ。

モバイルロードマップ:https://dev-doc.clickup.com/p/h/ad-41125/852e8df4a4e671f

過去のアプリ

このアプリがリリースされる前のアプリについても少々。

以前は、2種類の公式アプリが平行して存在していた。

2016年で更新が止まっている旧アプリと、2020/12月まで更新されている新アプリ

旧アプリは動作が軽くレスポンスが早く全体的に操作感がとてもよい。まるでAsanaのよう。ただし使えない機能が多くてDocsすら見られないのがネック。完全にタスク管理専用で、アップデートもされていないので実用性はいまいち。

新アプリはつい2週間前までアップデートされている。モバイル上でもPCと同等のほとんどの機能が使えるが動作が重くレスポンスも悪く、操作するごとにカクついてそのうえ頻繁にフリーズする。

今回の最新盤は、動作は軽量でレスポンスがよく画面は綺麗と、旧番の良いところがそのまま残っている。さらにUXが洗練されている。Docも使えるようになっていて、左エリアで全Doc、右スワイプでDocs内のページ移動と操作もスムーズ。

カレンダーやガントなどまだまだ開発中の機能も多いが、ロードマップにあるように2021年の予定に入っているのでそのうちリリースされるはず。

ようやく使えるモバイルが整ったようで大変ありがたい。

ちなみに、

  • 旧アプリ→最新アプリに更新
  • 新アプリ→レガシー版として存在

という状態なので、旧アプリが入れ替わったことになる。

今後は今回リリースの最新盤メインで更新されていくだろうが、レガシー版もそれでしか見られない機能があるうちは残るはず。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like