『ClickUp』無料→無制限プランにアップグレードで出来るようになること

ClickUpはフリーミアムモデルの中も群を抜いて「無料で出来ること」の範囲が広い。しかしClickUp自体が多機能なうえ毎週のように機能が追加されているため「有料でのみ出来ること」もどんどん増えており、無料機能だけで満足しているとみすみす時短・コストダウンできる機会を逃すことになってしまう。

ここでは、無料プランから有料プランへ・・・その中でも最も安価な無制限プランにアップグレードした場合に使えるようになる機能を挙げていく。

無料プラン無制限プラン へアップグレード時のメリット

※2021/3月時点

制限の解放

無料プランでは回数制限が掛けられていた下記が無制限にもしくは拡充される。

  1. 作成できるスペース数が5→無制限になる
  2. カスタムビューの使用回数が100回→無制限になる
  3. ファイル容量が100MB→無制限になる
  4. ポートフォリオ機能の使用回数が100回→無制限になる
  5. ゴール機能の使用回数が100回→無制限になる
  6. マインドマップ機能の使用回数が100回→無制限になる
  7. ダッシュボード機能の使用回数が100回→無制限になる
  8. オートメーション機能の使用回数が100回→1000回になる
  9. ポートフォリオ機能の使用回数が100回→無制限になる
  10. パルス機能の使用回数が100回→無制限になる
  11. アクティブビューの期間が1日→7日になる
  12. ガントチャートビューの使用回数が100回→無制限になる
  13. マップビュー機能の使用回数が100回→無制限になる
  14. マイルストーン機能の使用回数が10回→無制限になる
  15. メール機能の使用回数が100回→無制限になる

この中では、ファイル容量とダッシュボード、オートメーションが特にメリットを感じられると思う。ゴールやポートフォリオも目標管理に使い出がある。ちょっとマニアックなマップビューやパルスはまだ使用していないので、これから使い込んでいきたい。

機能の解放

無料プランでは一切使うことが出来なかった下記機能が解放される。

  1. ボックスビューが使えるようになる
  2. レポート機能が使えるようになる
  3. クラウドストレージとの連携ができるようになる
  4. ゲストに閲覧専用制限を掛けられるようになる
  5. フォーム作成機能が使えるようになる
  6. チーム機能が1チームだけ使えるようになる
  7. カレンダー上で繰り返しタスクが使えるようになる
  8. リマインダーの移譲機能が使えるようになる

ボックスビューやレポートは特にチームで役立つ機能だが、ひとりClickUpであってもフォームや繰り返しタスクは省力化に役立つ。ひとによってはクラウドストレージ連携の価値がとても高いひともいるはず。

統合機能

そのクラウドストレージは、下記の4種類との統合ができるようになる。大手プラットフォームのみだが、連携対象サービスはおそらく今後拡大していくはず。

  1. GoogleDriveとの統合ができるようになる
  2. Dropboxとの統合ができるようになる
  3. Box Cloud Storageとの統合ができるようになる
  4. OneDrive Croud Storageとの統合ができるようになる

MEGAとの連携はまだ行われていないらしい。無料でも容量が大きく管理画面も使いやすいので今後に期待。

無料のままか有料化するかの判断目安

プランによると年間契約なら500円/月程度から。生産性の向上ですぐ元が取れるので、何かひとつ使いたい機能もしくは制限にひっかかって不便を感じている項目があるならアップグレードしても損はない。

ただ、アップグレードすると他の有料版機能に便利なものがあることに気づき、使ってみたくなる。

まず月額プランから初めても、あとから年間に変更できる。満足いかなければ、30日以内なら全額返金してもらえる。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like