QNAP NASの『Qsync』実行中、PCが極端に遅くなる可能性あり【検証途中】

 QNAP NASの『Qsync』実行中、PCが極端に遅くなる可能性あり【検証途中】

geralt / Pixabay

台湾製のNAS、QNAPのアプリのひとつ『Qsync』でPCが重くなった。

Qsync稼働中にPCが重くなる

QNAPに接続しているPCのスペック、環境

MacPro — QNAP をLAN接続

  • 2012年のMacPro
  • OS High Sierra
  • メモリ14GB (増設)
  • サーバ機として使い、FileMakerServer稼働中
  • Qsyncを使ってMacの特定ディレクトリとNASのフォルダを常時同期
  • 特定ディレクトリ側は毎日1回夜にファイルが生成される

Qsync稼働中の現象

ある時、急にサーバが重くなった。ファイルを開くのもアクセスも非常にもっさりしていて、途中でローディングのまま止まることも多々あり。

アクティビティモニタでは特に異常なし。

FileMakerAdminconsoleで見ても特に変化は無し。

各設定をあれこれ試していたが、Qsyncを止めてみるとしばらくして動作が圧倒的に速くなったのでこのアプリが原因とほぼ確定。

必須アプリでは無かったので検証の手間>メリットになることを勘案し当該アプリを停止した。

もしどうしても使う必要性が出てくればMacPro、NASの下記を要チェック。

 

  1. CPU
  2. メモリ
  3. HDDのI/Oアクセス
  4. トラフィック
  5. ネットワーク

QG

たまにアウトプット中。SNSはほぼ放置。誤字脱字・お問い合せがあればこちらからサイト説明

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください