MinsMasterが7.2にバージョンアップ!3つの新機能を解説します

マインドマップソフトの『MindMaster』がバージョン7.0から7.2にアップデートしました。マイナーバージョンアップですが、新機能が3つも追加されています。

試してみたところ、細かな使い勝手が確実に上昇している感じました。GoogleDriveの保存も正式にサポートされましたし、これでGooge派の人もより便利に使えるようになりました。

今回のアップデートで追加されたこれら3つの新機能。どんな機能でどのように使えるのか、ひとつづつ解説していきます。

MindMaster7.2の変更点、追加機能

今回のバージョンアップ、気づいたのは9/18日です。特にメール通知も無かったので見落としていました・・・変更点を確認にWEBサイトを探しましたがChangeLogは見つからず、代わりにFacebook(英語)で確認することが出来ました。

V7.2での追加機能は下記の通り

  1. タグ・ノート・コメントを検索できるようになった
  2. GoogleDriveに保存できるようになった
  3. ショートカットをカスタムできるようになった

の、3点です。

 

タグ・ノート・コメントを検索できるようになった

V7.0までの検索(Ctrl+F)はこうなっています。

V7.2からはこうなります。タブ切り替えでトピック・タグ・注釈/コメントが選択できるようになりました。

マインドマップのサイズが大きくなり、注釈やタグが増えていくとどこに目当ての情報があるのか探すのも一苦労。検索できるようになったことで、一発で見つけられるようになりました。

だんだん肥大化してくるマインドマップ

GoogleDriveに保存できるようになった

保存できるクラウドドライブの種類にGoogleDriveが加わりました。

Androidスマホで必要なのでGoogleアカウント未所持の人はごくわずかしかいないのではと思います。

そのドライブがデフォルトでサポートされるようになったのは喜ばしいことです。

クラウドドライブのサポート偏移

  • V6.5まで→AlibabaCloud
  • V7.0まで→DropBox
  • V7.2から→DropBox&GoogleDrive

ショートカットをカスタムできるようになった

ファイル>オプションで表示される設定が、V7.0までは基本設定・スタイル・ネットワークプロキシ・言語の4種類でした。

V7.2からはそこにショートカットキーが加わりました。ここでショートカットキーの一覧が確認できます。画像右側のショートカット設定を押すと

ショートカット設定が開きます。ここで書く基本操作に対してショートカットを割り当てることができます。いつも行う動作をキーボードから手を離さずに行え、時間の節約と集中力の維持に役立ちます。

 

MindMaster7.2のバージョンアップまとめ

2019/9/4のアップデートで、次の機能が加わっています。

  1. タグ・ノート・コメントを検索できるようになった
  2. GoogleDriveに保存できるようになった
  3. ショートカットをカスタムできるようになった

いずれも劇的な変化ではありませんが、確実に使い勝手を底上げしてくれる改善です。

今回のアップデートでより使いやすくなったMindMasterは無料で試すことができますので、買い切りでフル機能使えるマインドマップを探している人はぜひ試してみてください。わずかな投資でXmindより豊富な機能が手に入ります。

>>無料でMindMasterを試す

>>MindMaster使ってみたレビューはこちら

最新情報をチェックしよう!