ASANA(アサナ)ガイド基礎編 – チームメイトをAsanaに誘って仲間を増やす

このページでは、チームコラボレーション型プロジェクト管理ツール「Asana(アサナ・アーサナ)」のガイドページをざっくり解説しています。正確な情報は asana.com の下記ページ(英語)からどうぞ。

https://asana.com/guide/get-started/try/inviting-teammates

何人かのチームメイトをAsanaに招待してみる

組織でAsanaを使うのであれば、組織の中にチームを作ってプロジェクトに取り組みます。
組織外であれば、ワークスペースを作り、これもまたプロジェクトに取り組みます。

Asanaは複数人でプロジェクトにあたるためのソフトウェアです。全社でAsanaを導入する前に、まずは信頼できる少しの仲間をAsanaに誘い、テストしてみましょう。

Asanaのチーム向け機能を試すのには5人ぐらいの少人数が最適です。チームメイトはチームに誘うことも、プロジェクトに誘うこともできます。

プロジェクトに誘う場合、プレミアムプランであれば、編集は許可せずコメントのみ可能にすることもできます。

Asanaのメリットのつたえかた

チームメイトをAsanaに誘うには、何らかのメリットが在ることをつたえないとなりません。こういうのはどうでしょうか?

  • それぞれが取り組んでいる仕事がわかるようになる
  • 重複したやり取りもなくなるし
  • 進捗確認で無駄な時間を取られることもない
  • 会議時間を減らせる
  • メールをなくしてAsana内で完結させられる

チームメイトがAsanaにやってきたら

その仲間はAsanaを使うのがおそらく初めてです。スムーズに使えるようになってもらうように、あなたが配慮して出来ることはいろいろあります。

クイックスタートやレッスンのガイドを見て、基礎を理解してもらう。

話し合いながら新しいプロジェクトを立ち上げてみます。

関係のあるタスクにその人をフォロワーとして追加し、今までのメールや外部チャットシステムの代わりにAsanaで作業するようにしましょう。

 

今までやっていたことと、それをAsanaで行うにはどうすればいいかのワークフロー比較表をつかうと説明しやすくなります。(英語)

http://d1gwm4cf8hecp4.cloudfront.net/guide-resources/everyday-workflows-in-asana-11-30-2016.pdf0

 

ASANAガイドページざっくり日本語化-目次

最新情報をチェックしよう!