ASANA(アサナ)ガイド基礎編 – プロジェクトを作成し、共同作業をはじめよう

このページでは、チームコラボレーション型プロジェクト管理ツール「Asana(アサナ・アーサナ)」のガイドページをざっくり解説しています。正確な情報は asana.com の下記ページ(英語)からどうぞ。

https://asana.com/guide/get-started/begin/create-project

プロジェクトについての概要

プロジェクトはどこにあるのか?

組織に属している場合

あなたが組織に属していてその組織を表示している場合には、プロジェクトは「組織」の中の「チーム」のさらに中にあります。

ワークスペースに属している場合

あなたがワークスペースに属していてそのワークスペースを表示している場合には、プロジェクトは「ワークスペース」の中にあります。

プロジェクトを作る理由と出来ること?

Asanaではプロジェクトをさまざまな目的で使うことができます。

たとえば、

  • 仕事の一連の流れを可視化するため
  • 一連の作業を滞りなくすすめるため
  • 会議の議題1つをプロジェクトにしてディスカッション
  • アイデア出し、検討

などです。

プロジェクトには2種類の枠組みがあって、それはリストとボードです。

リストは、通常のタスク管理に使えます。プロジェクト内にタスクを複数もち、それぞれを完了させていきます。

ボードは、デジタルの付箋のようなものでホワイトボードに付箋を貼ってタスクを視覚的に捉えるのに便利です。Trelloのような使い方ができます。

https://trello.com/

プロジェクトでは、次のようなことができます

  • タスクを追加する
  • セクションを追加する(タスクの区切り線みたいなもの)
  • プロジェクトメンバーを加える
  • プロジェクト毎にディスカッションする
  • テンプレートからプロジェクトを作る
  • プロジェクトのプライバシー設定(プレミアムのみ)

プロジェクトは、いくつでも作ることができます。

 

ASANAガイドページざっくり日本語化-目次

最新情報をチェックしよう!