三井住友カードからSMSが来たが詐欺ではなかった:【三井住友カード】カードのご利用確認にご協力をお願いいたします

クレジットカードの利用を確認しろとの三井住友を名乗るメッセージがSMSで来た。詐欺かと思いブラックリストにいれようとしたが、詐欺ではなかった。LINEカードを使っている場合も三井住友カードとの契約になる。

スマホに来たSMSの内容

【三井住友カード】カードのご利用確認にご協力をお願いいたします https://~

詐欺ではないと判断した根拠

いかにもフィッシング詐欺のようだが、

  • SMS送信元の電話番号が三井住友カードのサイトにあった電話番号と合致した
  • 直前に自分がAmazonで注文をしていた
  • その注文の決済が承認待ちになっていた

以上の理由から詐欺ではない可能性が高いと判断しURLにアクセス。リンク先ページでも個人情報・パスワード・カード番号いずれも入力を求められることは無く、正当な確認メールだとわかった。

まず下記が、Amazonでの「カードの利用承認が得られていません」との通知。Amazonは長く使っているがこのような表示が出たのは初めてで、このカードのセキュリティが高めに設定されているからだろうと思われる。

合わせて、「お支払いの変更が必要です」との表示もある。ここで支払い方法を変更すれば注文が継続されるが、カード側で正当な注文であることを確認する操作を行っても注文の継続になる。(SMSはその確認を促すものだった)

最後に、下記が三井住友カードのWEBサイトの内容。06-7636-9418が今回のSMS送信元と一致していた。

三井住友カードの正規URLは https://www.smbc-card.com/index.jsp で、SMSメッセージの正当性について注意喚起を促すページのURLは https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo4010384.jsp となっている。

メッセージのリンク先も三井住友カードのWEBサイトに記載の通り、利用内容の確認を促すものだった。入力する欄はなく、表示されている内容について自分が行った注文であるかどうかをボタン入力するのみ。

この件に限らず、Amazon.co.jpや楽天の利用に見せかけたフィッシングメールが増えているようだ。基本的にメールやSMSでの通知からはURLにアクセスせず、各サイトの購入履歴からチェックして操作するよう心掛けたい。

0 Shares:

You May Also Like