デビットカードが使えないときは種目別の限度額も確認する

デビットカードは、口座の残高から即時引き落としとなる点が、クレジットカードと異なる。

多くの場合ではクレジットカードの代わりとして使っても問題ないが、ときどき注意すべき現象に当たってしまうので、メモ。

ネットショップで使用するとき

楽天などのネットショップで使用すると、2回重複して引き落とされることがある。クレジットカードと違って即時決済ゆえの欠点だが、45日ほどで返金されるので特に問題はない。

楽天のヘルプページ https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006558

注文した商品が廃盤などでキャンセルされた場合、デビットカードだとすでに引き落とされているので後日カード会社(銀行)から返金される。

デビットカードを使った事実はショップ側は知りようがないので、勘違いしたクレームを入れないようにユーザー側が留意する。

海外サイトで使用するとき

海外のサイトでデビットカードを使用すると、エラーになって使えないことがある。PayPal経由で使おうとしても同様にエラーになる(体験済み)。

デビットカード自体が非対応で使えないサイトもあるが、限度額設定によることもあるので真っ先に確認するべき。

たいていのクレジット/デビットカードは、

  • ショッピング
  • 海外ショッピング
  • 海外ATM引き出し

など、使用場所や目的ごとに上限金額が決められている。1回の上限/1日の上限/1か月の上限といった限度額による制限もありうる。

カード設定の初期値では、利用者保護のために海外ショッピングが¥0になっていることが多い。その設定を変更すれば問題なく使用できる。

0 Shares: