WordPressのログインURLが分からなくなったときの探し方-SITE GUARD PLUGIN版

WordPress利用中、ログインするためのURLを忘れてしまった。通常なら https://domain/wp-login.phpなどとなっているはずだが、セキュリティ向上のためログインURLを変更していたので404表示になってしまいログインできない。

このような場合でも、FTPアクセスができればなんとかなる(こともある)。今回はSITE GUARD PLUGIN(サイトガードプラグイン)を使用していたので下記のように探し当てた。

ログインURLの探し方

  1. トップディレクトリにある「.htaccess」をローカルにダウンロードする
  2. テキストエディタで開く
  3. 置き換えられたログインURL文字列を探す
  4. ブラウザに直接入力する

.htaccessはサイトの挙動をコントロールするファイル。FTPでアクセスし、ローカルにダウンロードする。

テキストエディタで開く。今回はTerapadを使用したがなんでもよい。

置き換えられた文字列を探す。RewriteRuleでwp-login.phpの前に書かれている文字列がそれにあたる。

今回は文字列に「login」が入っていたかも、という記憶に基づいて探したが、ケースバイケースで異なる。置き換え前の文字列がwp-login.phpかどうかも同様。

置き換えられた文字列が分かれば、WEBサイトのアドレスに/区切りで付け足せばログイン画面が表示される。

所感

これはSite guard pluginを使用している場合の例だが、ログインURLを変更するタイプのプラグインならこれと似た対処で解決できると思う。

0 Shares:

You May Also Like