ロボフォームのブラウザ拡張機能の仕様が変わっていた

しばらく前から、ロボフォームのブラウザの拡張機能版クリック時のデザインが変更になっている。

まずはデザインの変更。下記の通りタブが出現。

左から

  • ログイン帳
  • URLに一致するログイン帳
  • アイデンティティ

URLと合致するアドレス帳は「記入」欄に表示されるように。別のタブを表示していてもアイコンに通知が重ねて表示されるので見逃すことはない。

ただ、URLと合致する条件が変わったのか、当初は出てこないログイン帳もあった。

そのログイン帳をクリックすると、新しいウインドウが開いてのID/Passwordの自動記入が実行される。

ロボフォームへの登録情報の変更なども独自のダイアログからブラウザを使うように変更されたようだ。

ブラウザ上のロボフォーム設定画面

Chromeでの拡張機能はこのようなデザイン。ログイン長を表示していても記入タブに合致するものがあるとわかる

肝心の使用感は、悪くない

最初のうちしばらくは合致するURLが表示されないなど致命的な不具合があった気がするが、しばらくして修正されたようだ。

毎回URLを探して回る手間がなくなった。このまま修正されなければロボフォームからの離脱者が大量に出たはずなので、早期に修正されてよかったと思う。

その後は特に問題もなく快適になった。根本的なロジックが変更されたのかわからないがログイン作業が体感でもスムーズになり、ログインミスが起こる確率が激減している。

ロボフォーム(紹介リンク)

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like