Rinkerのエラー回避方法「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」

WordPressのRinkerプラグインで、2019年1月後半から「リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled」のエラーがでるようになってしまいました。

いくつか調べて回りましたが公式サイトに書かれていて、解決しました。

エラーの原因

このエラーの原因は、Amazonの規約・仕様変更で「Amazonに利の無いAPI仕様に制限がかかるようになった」ことによるものです。

Amazonアソシエイトセントラルに表示される下記のお知らせがこれに該当します。もしもアフィリエイト経由でAmazonの成果を確認している人は、そもそもアソシエイトセントラルにログインしないので気づかない可能性があります。

エラーの対策

Rinkerの設定を変更します。

API使用を控える

一時的に、「再取得をしない」にしておきます。デメリットはありますが、エラーが解除されるまでの辛抱です。

Amazonの売り上げをAmazon経由に

Amazonのアフィリエイトは、直接Amazonで蓄積するよりもしもアフィリエイト経由にした方がメリットがあるのでそうしている人も多いと思います。

もしもリンク優先ショップのAmazonのチェックを外し、Amazonの売り上げはAmazon経由にします。

成果の発生を待つ

公式サイトでも書かれていますが、これはRinker側の設定変更ですぐに解決する類のエラーではありません。

設定を変更して、過去に取得したアフィリエイトリンクからAmazon経由で売り上げが上がれば自然と解決されます。

もしくは、Rinkerを使用せずAmazonアフィリエイトのリンクを張って成果につなげてもいいかもしれません(未確認)。

最新情報をチェックしよう!