WordPressテーマの「テンプレートキング」2019年クリスマスイブで終了へ。

ファーストサーバ株式会社が運営する、Wordpress用無料テンプレート配布サイト「テンプレートキング」が2019年12月24で終了するとのこと。

シンプルかつ見やすく、閲覧者を迷わせる要素がまったく無い、使いやすいコーポレートサイトテンプレートでした。

ここ5年ほど更新が途絶えていたので、終了の予感はしていましたがとても残念です。

今までの感謝を込めて、テンプレートキングのビジネス向けテンプレートを思い返してみます。

テンプレートキングのテーマを振り返る

掲載テーマいずれも5年ほど経っており、いささかのレトロさもありましたがシンプルイズベストを地で行くものでこれ以上なくわかりやすいデザインでした。

どんなわかりやすさかというと、たとえば下記。PC版トップページです。必要な場所に必要なパーツがあり、各パーツは主張しすぎずコンテンツを阻害しません。

ちなみにメインカラー(下記ではくすんだグリーン)は自由に変更できます。

投稿ページも下記の通り。3カラムで中央にコンテンツが来ます。パンくずリスト・タイトル・日付・カテゴリ・タグ・アイキャッチが来て、コンテンツ。その下には前後の記事へのリンク。

フッターも同様のわかりやすさです。

なお、投稿に付加した「タグ」で絞り込み表示できるウィジェットもあり、それによってお知らせや製品情報といった異なる分類ごとの表示を実現しています。これまた誰にでも一目瞭然のわかりやすさです。

下記はスマホ用デザイン。ヘッダにはドロワーコンテンツ用ボタン(ハンバーガーメニュー)とロゴ、その下にサイトマップ&問合せボタン、コンテンツと続きます。

ドロワーコンテンツは左からスッと出てくるタイプ。 「>」ボタンでメニューが展開します。

展開した下位メニューはこちら。

 

あらためて見返してみると、テンプレートキングテーマのわかりやすさが身に沁みます。

目新しいWordPressテーマは美しくて動きがある反面、年配者にはわかりづらかったり複雑さからWEBサイト構築に時間がかかったりするものも多くあります。そういったテーマは製作者の自己満足になることも多々あり、本来の目的である事業利益には寄与しません。

シンプルなコーポレートテーマは貴重です。しばらく前から更新が途絶えていたのでこうなるような気がしていましたが、配布終了は非常に残念です。

今までファーストサーバの運営に感謝です。

 

ダウンロードは今のうちに・・・

サイト閉鎖に伴って、テンプレートキングのテーマを使用することはできなくなります。

もう更新されなくなって久しいので最新のWordPressには対応していないかもしれませんが、自力で不具合修正できるなら、使い続ける道もあります。

サイト閉鎖されるまえにダウンロードしておきましょう。

 

コーポレート用WordPressテーマ

テンプレートキング以外で、以前僕が検討していたコーポレート向けテーマを、4つ挙げておきます。

いずれも現役で使い続けられるテーマです。実際に会社用のテーマとして検討していましたので、どれを使用しても信頼に足るサイトを構築することができるでしょう。ご参考までに。

Lightning

コーポレート用鉄板のWordpressテーマ

https://lightning.nagoya/ja/

 

LIQUID PRESS

多種多様に使えるテーマで、コーポレートサイト用のテーマも用意されています。

https://lqd.jp/wp/theme_corporate.html

 

Emanon

こちらもシンプルかつスマートな企業用テーマ。FREE、Pro、Businessとラインナップされています。

https://wp-emanon.jp/

 

Affinger

ちょっと頑張ってみようかなという場合はアフィンガーという選択肢もあります。

分析ツールが組み込まれているのでPDCAを回しやすいコーポレートサイトにできます。

http://affinger5.com/verup-sample3/

最新情報をチェックしよう!