Amazonプライムのメリットまとめ

xxolgaxx / Pixabay

サービスがどんどん増えるAmazonプライム。使い忘れて他の有料サービスに加入してしまうことが無いようにメモしておきます。

料金:¥4900/年

Amazonプライムのサービス分類

主観で分類すると、下記の6つ+1がAmazonプライムのサービス範囲です。

  1. 通販
  2. 読書
  3. 写真
  4. 音楽
  5. 映画
  6. ファイナンス
  7. (その他)

 

通販

通販全般の利便性UP

送料無料

Amazonは2000円以下の買い物では400円(北海道・九州・おきなわ離党だと440円)の送料がかかる。これがプライム会員だと金額に関わらず配送料無料になります。

お急ぎ便が無料に

お急ぎ便600円(当日お急ぎは600円)がタダになります。一応「プライム対応商品限定」と制限されてはいますがほとんどが無料です。

プライムNOW

注文から1時間以内に商品が届くサービス。ただし今のところ首都圏限定の模様です

ダッシュボタン

物理的なボタンを買って(初回500円キックバックなので実質無料)1ボタンで決まった商品を発注できるボタン。毎回買う日用品てあれば便利。サニタリーとかに置いておいて足りなくなりそうなら1クリック?。2回押しても届かない安心設計らしいです。

2名まで家族会員

家族にプライムの利便性をおすそ分けできます。プライムの特典のうち、お急ぎ便無料・届日時無料・会員限定セールへの参加。Amazonパントリーなど年会費無料の家族会員でも使えるようになる。著作権的にまずそうなオーナーライブラリーなどは使えないようです。

ファミリー会員特典

主に子育て世代向け。おむつや赤ちゃん用品が安くなる。人生で一番時間が足りない子育て時期に最も頻度が高いおむつを届けてくれる、そんなサービスです。

Amazonパントリー

パントリーはAmazon版ネットスーパーで、もちろん年中無休。

重い商品も持って帰らなくて済むといったサービス。セールも多いようです。

Wickedly Prime

Amazonのプライベートブランド商品。Amazonパントリー限定商品もあるので、フルに使おうと思ったらプライム会員は必須条件になります。

会員限定セール

会員限定タイムセールの先行販売も行われています。年に1回のタイムセールに優先的に買い物ができるというもの。いいものはすぐに売り切れるので実質プライム会員しか手に入らないお得品がある状態です。

読書

Kindle割引

Kindle端末を2000円(場合によっては4000円)も安く買えるという特典。現在無くなったが、代わりに通常製品の値段が下がっています。

Kindleオーナーライブラリ

好きな本を毎月1冊読めるサービス。もちろんKindle必須です。かさばらないのがメリット、要返却なのがデメリットといえます。

プライムリーディング

プライム会員だけが読み放題になる本が用意されています。800冊以上の本が読み放題になります。

写真

プライムフォト

写真限定で、クラウドドライブに容量無制限で保存出来ます。写真以外でも5GBまで無料で使える。仮に退会しても5GBまでなら写真も保存されるので普通の無料クラウドドライブと同じように使えます。

音楽

プライムミュージック

100万曲以上が聞き放題になる。ストリーミングじゃないので音が物切れにならない利点があります。

プライムミュージックアンリミテッド

これなんでしょうか・・・ 確認中です

プライムラジオ

なんとなく流しておくラジオサービス。プライムミュージックの楽曲を気楽に楽しめるサービスで、自分で選ぶのさえ面倒・センスがない人間でもそこそこのレベルのプレイリストを手に入れることができます。

オーディブル無料体験機関延長

オーディブルは本を読み上げてくれる、本を聴くサービス。車や通勤がインプット時間に早変わりするのでやる気のあるビジネスマン向けです。オーディブルは有料サービスだが、プライム会員だと1→3か月に無料期間が延長されます。

映画

プライムビデオ

いわゆるVOD。huluとかU-next、Tsutayaなどに匹敵するサービス。

専門サービスと比べるとビデオの本数は劣るものの、プライム会員の追加サービスとしては十分なもの。テレビでプライムビデオが見られるFireスティック。これがあれば小さなノーパソやスマホしかなくても映画がテレビで見られ、字幕もはっきり見えてパソコンを占拠せずに済みます。

プライムvideoチャンネル

こちらも確認中です

ファイナンス

Amazonは書店から大きく手を広げフィンテック企業としての側面も持ちつつあります。

AmazonMasterCard

AmazonのMasteerカードは、Amazon利用で1.5%のポイントが貯まるクレジットカード。これがAmazonプライム会員だと2%になります。さらにAmazonMasterカードゴールドだと2.5%に。

ギフト券でのポイントバック率がUP

Amazonギフト券とは、Amazonにチャージする電子マネーのようなものです。

一度にチャージする金額でポイントバック率が変わるが、プライム会員だとさらに増えて最大2.5%に。

買取金額アップ

アマゾンはいらなくなったものの買取も行っていて、その金額がアップする特典が会員限定で存在します。

Amazonプライム会員だとこの買取価格が30%増。

その他

プライムワードローブ

服を送ってもらって必要なものだけ買い、残りは返送することができるサービス。自宅に居ながらにして誰にも気兼ねせず思う存分試着できる。プライム会員なら送料返送料すべて無料。

プライムペット

ペットの情報を登録すると、指定のペット用品が10%OFFで買えたりおすすめ商品をリコメンドしてくれるサービス。今のところ犬と猫が対象のようです。

学生向けプラン

学生専用の、さらにお得なAmazonプライム。

0 Shares:
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください