Gmailで別のメールアカウントから返信する設定とやり方

所有しているメールをGmailに転送して受信・管理していると、返信時に返信元アドレスが転送したGmailのアドレスになってしまう。

好きなメールアドレスから返信する設定方法はこちら。

Gmailに別アドレス(エイリアス)を設定

アカウントの設定画面を開く

Gmail画面右上の歯車アイコンから「すべての設定を表示」をクリック

設定画面でタブ「アカウントとインポート」を選択

別アドレスを登録する

アカウントとインポートタブで別のアドレスを登録していく。名前欄の「他のメールアドレスを追加」をクリックする

なお、Gmailを別のアプリ(Rambox等)で使用していると「他のメールアドレスを追加」が出来ないことがある。もし403エラーになったらChromeやFireFoxといったブラウザで操作すること。

ポップアップウィンドウで追加する自分のメールアドレスを入力していく。名前とアドレスを入れ、「次のステップ」クリック。

メール送信なのでSMTPの設定も必要。ホスティングサービスのマイページなどからサーバ・ユーザー名・パスワード・ポートを確認し、入力。アカウントを追加する。

別アドレスを承認する

追加したアドレスにGoogleから確認のためのメールが届く。さきほどのポップアップウインドウにメール記載の確認コードを入力するか、承認用リンクをクリックするとアドレスの承認作業が完了する。

メールに別アドレスから返信する

実際に届いたメールに別アドレスから返信するには、下記のように行う。

返信メールを作成

Gmailで返信メールを作成するには、2通りの方法がある。

メール上部の左向き矢印ボタンをクリックするか、

メール下部の返信ボタンから返信ボタンをクリック。

返信元を別アドレスに変更

この時点ではデフォルトのアドレスから返信する設定になっているので変更しないといけない。

返信元を変更するには、まず宛先のメールアドレス部分をクリック

表示エリアが拡大され、差出人(返信元)と宛先の2段表示になる。この差出人をクリックし、

転送先にしているGmailアドレスと、先ほど追加したアドレスが表示される。ここから返信元にしたいアドレスを選ぶ。

常に特定のアドレスから返信するには

毎回選択するのが面倒な場合は、あらかじめデフォルト返信元アドレスを設定しておくといい。

「Gmailの設定>すべての設定>アカウントとインポート>名前>デフォルトの返信モードを選択」から行う。

0 Shares:

You May Also Like