WindowsからMacへLAN内リモートアクセスするソフトと設定

Windowsから社内、家庭内のMacをリモートで操作する方法

Mac側

  • RealVNCをインストール
  • 画面共有をONにする

RealVncはMacのServer版をインストールすること。

https://www.realvnc.com/en/connect/download/vnc/

インストールし、初期設定が済んだらMacのシステム環境設定>共有画面に移動

画面共有のチェックをオンする。「コンピュータ設定…」クリック後の「VNC利用者が画面を操作することを許可」にもチェック。

6文字以上のパスワードを設定してOKボタンを押す。

Windows側

  • RealVNCのView版をインストール
  • コネクションの設定を作る

Mac側と同様のサイトからWindowsのView版をインストール。File>New Connectionから新たな接続設定を作成し、保存する。

VNC ServerにVNC ServerをインストールしたMacのIPアドレスを入力。Nameは自分が識別するためのラベルなのでわかりやすいものを。

Labelsは特になくてもOK、SecurityとPrivacyも必要でなければ初期設定のままで接続が可能。

接続先のmacの資格情報を求められる。ログインに使用しているユーザー名とパスワードを入力。Remember passwordにチェックを入れておくと再入力を省ける

場合によってはファイアウォールのブロックに対する動作を保存する設定画面が表示されることもある。

これで基本的な接続は出来たので、あとは状況に応じた設定を行えば完了。

0 Shares:

You May Also Like