Windows10でUEFI(旧BIOS)の設定画面を開く手順

Windows10PCで、UEFIの設定画面を開く手順。

古いPCではBIOSと言われていたものが、新しいPCではUEFIという仕組みに変わっている。今回はGATEWAY製キーボードのFunctionキーがらみの設定を変更するため、UEFIを触る必要に迫られた。

まず画面左下のウインドウズキー設定をクリック

更新とセキュリティをクリック

回復をクリック

今すぐ再起動をクリック

再起動の中で、オプションの選択画面が表示される。

トラブルシューティングを選択

tおおrおらお

トラブルシューティング画面で、詳細オプションを選択

UEFIファームウェアの設定画面で、再起動を選択

これで、各PCに応じたUEFIの設定画面が開く。

ただ環境によってはPCパーツの構成や設定が原因となり、設定画面にならずに普通にPCが再起動してしまうケースもあるらしい。

対処方法は次のようなことになる・・・ただしCMOSクリアは設定の全リセットなので要注意。

  • USB機器を一時的に外す
  • 高速スタートアップの設定を無効化する
  • 再起動中にF2キーを連打する
  • 再起動中にDelキーを連打する
  • CMOSクリアする(慎重に)
0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like