ClickUp Ver2.70(2021/1/22)の更新内容をチェックしていく

生産性ソフトウェア『ClickUp』の今回のバージョンアップ内容

今回も登録メールにVerUPのお知らせは来ていない。Twitterでも見つからず、リリースノートページで発見。

追記:日本時間日曜早朝にメールが来ていた

Ver2.70の新機能

  • ClickUpからメールを送信する機能の追加[ベータ版]
  • Marker.ioとの連携機能が追加

ClickUpからメールを送信する機能の追加[ベータ版]

いよいよメール機能のリリース。まだベータ版なので仕様変更の可能性は十分ある。

メール送信はClickAppの機能なのでスペースごとにONにする必要がある。

ClickUpのタスクから直接メール送信する機能が追加された。メールでClickUpにタスクを追加する機能と合わせて使うと、ClickUpがカスタマーサポートのプラットフォームにもなる。

現在はメールシステムとしてOutlook・IMAP・Gmail・Office365がサポートされており、複数カウントの切り替えも可能。

テンプレート機能もあり、類似した返信を省力化できるように配慮されている。

プランによって異なる機能

無料プランだと、1つのメールアカウント&100回の使用のみ。お試し用としての扱い程度になっている。

無制限版は、1つのメールアカウントで無制限にメール送信が使える。

ビジネス版以上なら2つのメールアカウントに加えて署名とテンプレートも使えるとのこと。

それについてのClickUp内記事はこちら(過去記事の更新)

Marker.ioとの連携機能が追加された

Maker.ioはバグレポートのスタートアップ企業。ClickUpと連携することで、Maker.io上で作成したレポートがClickUpにもタスクとして追加されるらしい。

https://marker.io/

それについてのMaker内記事はこちら(更新)

今回行われたバグフィックス

今回も多くのバグが直されている。リリースノートにあったのは

ドキュメントについてのバグ

  • Notificationからのコメントにアクションすることでドキュメントが開いてしまう
  • ドキュメント内の改行が正常ではないことがあった
  • コードブロックのコード解除にがおかしいケースがあった
  • ページナビゲーション関連で不正な表示があった

オートメーションについてのバグ

  • コメントの追加アクションでコメントが重複した
  • 親タスクが異なるスペースにあった場合のサブタスクアクションが機能しない
  • ClickAPPオフでもオートメーションが起動した
  • タスクトリガーのアクション実行でおかしな部分があった

タスクビューについてのバグ

  • 期日が除外されたタスク複製に関連する
  • タスク添付のドキュメントがカスタムビューにカウントされていた

リストビューについてのバグ

  • サブタスクを含める複製オプションに関連しておかしなアクションがあった
  • タスク繰り返しがデータ同期に関連して行われないことがあった
  • アクティブステータスグループを選択すると未開始のステータスも選択されていた
  • タスク名に特殊文字を含めると自動化で失敗した旨のメールが送信されていた

ダッシュボードについてのバグ

  • フィルタリング時に時間見積もりウィジェットがデータを表示しなかった
  • 埋め込みダッシュボードの表示が不正にスクロールしていた
  • タイムトラッキングウィジェットが非表示のフォルダを表示していた

その他のバグ

  • 不要なステータスを削除できなかった
  • スプリントポイントに関してボックスビューでカウントされない
  • カスタムフィールドに絡むリマインダーのタスク変換が行われないことがあった
  • コメント登校時に箇条書きになっていた
  • フィルタリングでリスト・スプリントが除外されなかった

etc

今後のウェビナーについて

  • 予算編成のためのClickUp
  • 自動化すべきか否か?
  • ClickUpでのリレーションの活用

最初の2つは過去のお知らせのまま。Jiraが行われ、リレーションが追加された。

リリースノート(英語)

参考までに

https://dev-doc.clickup.com/p/ad-51385/release-270

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like