『ClickUp』LineUpの概要・仕様・できること

その名称から内容が分かりづらかったClickUpのLineUp。わかってみれば簡単で役に立つ機能だった。

LineUpとは

ClickUpでのLineUPとはタスクの優先リストであり、他のソフトでは★(スター)などの機能として実装されていることもあるもの。

集中的に取り組むタスクを選んでピックアップするとき、その印をつけるいわばタグのようなものでもある。

特定のタスクをLineUpに入れると、タスクとしての表示はそのままでLineUPエリアにも表示されるようになる。そのため見逃しづらく、Home画面で常に目に入るようになる。

お気に入り(Faverite)と異なるのは、他のメンバーにもLineUpの内容が公開される点。チームで誰がどのタスクに取り組んでいるか、共有することができる。

タスクをFavoriteに入れると、スクリーン上部にピン止めしてどの画面からでも見られるようにするメリットはあるが、他人からはお気に入りがなんなのかわからない。それぞれ使い分けが必要になる。

公式サイト(英語):LineUpとは https://docs.clickup.com/en/articles/4049260-lineup-clickapp

タスクをLineUpに入れるには

タスクをLineUpに入れるには、いくつかの方法がある。

Homeでドラッグ&ドロップする。新しくなったHome画面から、タスクをドラッグでLineUpエリアに放り込む。

タスクが多い場合は、LineUpの右側にマウスを乗せると出現する「+Add to LineUp」ボタンから検索すると手っ取り早い。

リストビューなどの、一覧系の表示から・・・ボタンでメニューを開き、「Add to LineUp」でも設定できる。

タスクの詳細からも、一覧と同様に・・・メニュー>「Add to LineUp」

LineUpに設定できないもの

  • スペース
  • フォルダ
  • リスト
  • リマインダ
  • Docs
  • コメント

は、LineUpにできない。タスクのみが対象となっている。

LineUpになっているタスクの確認方法

LineUpに入れたタスクは、下記の画面から確認ができる。

Home画面から

Homeで自分のLineUpを確認

People画面から

PeopleからほかのユーザーのLineUpを確認するには、Manage peopleからユーザー名をクリック。右からせり出してきたウインドウでそのユーザーのLineUpが確認できる。

ClickUpのLineUpとは

ClickUpでのLineUpは、一時的にタスクをピックアップして、自分と他者にわかりやすくする機能。

集中的に取り組んでいるものをLineUp化しておくことでチームプレイがスムーズになる。一人ClickUpだとしても、メリハリをつけたタスク管理に役立つ機能がLineUpだと思われる。

0 Shares:

You May Also Like