Edraw Maxをアップデートできない時の対処法

EDawMax、infografic、Mindmasterといった製品は、アップデート時に失敗しているわけではないもののうまく更新されないことがある。EDrawSoftwareからWonderShareに移譲されたソフト全般で起こりうるこの現象は、アップデートできなかったりライセンス認証がはじかれたりと状況はさまざま。

更新失敗のパターン例

更新ボタンからのアップデート失敗

ソフトウェアを立ち上げ、ヘルプ>更新プログラムのチェックから行う方法。最も手堅そうに思えるが、アップデータをダウンロードが開始されはするものの完了しないことがある。

下記のようなダウンロート中画面までは進むが、インストールできない、もしくはインストール完了と出るのだがバージョンを確認すると前のまま。

ライセンス認証がはじかれる

ライセンス認証がはじかれるケースもある。サブスクリプションが切れているわけではなく、生涯有効の正規ライセンスを所持していても入力するとエラーになる。そもそも(元)EDraw製品はライセンスの「ID」が分かりづらく、購入者名の姓なのか姓名なのか表示場所によって異なってくるがどれを入力してもエラーになる。

また、Wondershare公式サイトのライセンスの確認画面で正しいライセンスであることを確認し正しいものであることを確認していても認証はエラーになる。

アップデートできない場合の対処法

上記のような状態でアップデートやライセンス認証ができないときは、ソフトウェアを改めてインストールしてからライセンス認証するとうまくいくことが多い。

最新版のダウンロードは下記から(2021/3/8現在)

EDrawMax https://www.edrawsoft.com/download-edrawmax.html

EDraw info https://www.edrawsoft.com/download-edrawinfographic.html

MindMaster https://www.edrawsoft.com/download-mindmaster.html

上記からOSにあった最新版のプログラムをダウンロードし、インストールする。

既存バージョンのアンインストールはしなくても構わないようだ。新旧両バージョンのソフトが共存できることを、Windows10番では確認ができた。

インストール後はトライアル版になっているので、改めてライセンス認証を行う。これで最新版になるはず。ならなければサポートに連絡してみる。

所感

このアップデートにまつわる問題はeDraw Software時代から存在していた。WonderShareに権利が委譲されても解消はされていないようだ。

サポートに連絡しても英語もしくは中国語環境で確認しているらしく、メニューやアイコンで差異があってわかりづらいと思うが、レスポンスは早く親切ではあるので何度か問い合わせるうちに解決に至ると思う。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム