ClickUpユーザーから見たNotionの機能・使用感(第一印象)

タスク管理としてClickUpを3か月ほど使用中だが、ClickUpは多少華やかさに欠け、モチベーションが上がりづらいという点が気になっていた。Notionはとにかく使いやすく表現力が豊からしい。タスク管理もできるとのことなので、ClickUpの代替になりうるかを軽く触りながら考えてみたい。

Notionとは

Notionとは一言でいうならWEB上のワークスペースで、ひとりもしくは複数人で共同作業ができるツール。多機能が売りらしい。

データベース機能を内包しており、ノートアプリやナレッジベースとして使える。ページをWEBページとして公開することもできる。

アカウントの扱い

ClickUpは基本的に1人1アカウント。Notionは複数OKらしい。個人としてパーソナルプランを使用していると仕事用プランの作成を薦めてきた。アプリ内からアカウントの切り替えも行える。

Notionの機能概要

  • ノート
  • データベース
  • Wiki
  • かんばんボード
  • タスク

といった機能がある。ただ、調べた限りではノート機能がメインで簡易的なデータベースが表計算風の使用感をもって使える、というもののようだ。Wikiもカンバンもタスクもデータベースの表示形式の違いにすぎない。

そのデータベースを使ったタスク管理は、できなくはない、程度の簡易なものだった。タスClickUpの機能を100とすればNotionのタスク管理は10以下。タスク管理目的にClickUpからNotionに移行するのはとても無理そうだ。

Notionの階層構造

ClickUpは階層構造がかなり多く、7階層で管理できる。Notionはフォルダにあたる入れ物は存在せず、ページを階層化して管理することになる。ページ→ページ、ページ→データベース→ページというようにほぼ無制限に階層化できるのがメリットでもありわかりづらさのデメリットでもある。

Notionの操作感

Notionは軽快に操作できる。ノート中にデータベースを作れるのも、慣れが必要だが使い勝手がいい。多人数でも動作速度は落ちない。他のユーザーがどのブロックを触っているかもリアルタイムに表示される。

軽快ゆえに意図しない変更もできてしまうが、ページ単位でLockをかけられるので誤操作は防げそうだ。

ただ、ページ単位やブロック単位で非表示にしたりパスワードをかけたりは今のところ不可能。ページをShareしてもぱっと見ではわからず、Share中ページの一覧画面もない。セキュリティ的には心配が多くなりそうだ。

アイコンを多用し、全体的にポップでファニーな印象を受ける。完全なビジネスツールとしては賛否あるだろうが、スタートアップや小規模チームなら受け入れられそう。

Notionの価格

Notionのプランは、年額プランの場合

  • 無料
  • 有料 $4~
  • チーム $8~
  • エンタープライズ

の4種類。ClickUpの年額とほとんど同一レベルとなる。価格についてClickUpとの比較は別のエントリで

現時点での感想

そもそもClickUpとNotionではコアとなる機能が違っていた。ClickUpはタスク管理、Notionはページ管理。データベースでタスク管理らしきことは出来るがあくまでも簡易的なものにすぎず、今後もこの部分がClickUpに匹敵するようなことはまずないと思われる。

どちらが良いかよりもどの機能を重視するか。ClickUpはタスク管理の補助としてドキュメントがあるが、Notionのようにデータベースを入れ子にしたり多人数でワークスペース化したりといったことは出来なく、向いてもいない。NotionでClickUp並みのタスク管理をするのも無理だろう。タスクとノートのどちらを重視するか、もしくはどちらも重要であれば併用するというのもの一つの手段だと思う。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like