WordPress+Gutenbergで記事をコピペしつつメディア保存できるプラグイン「Auto Upload Images」

記事コピペ時に自動でメディアを保存してくれるプラグインを使ってみる。

WordPressの記事etcを一括で移行させるプラグインは多々あるが、容量が膨大だったり使われないリビジョン、キャッシュ、サムネイル画像などのゴミが多い場合には1つずつ記事を移行していくと改めてすっきりした環境を構築できる。後々のトラブルも減り動作速度にも好影響になることが多い。

合わなかったプラグイン

記事移行のため試してみたものの、今回は使わなかったプラグイン

OnePress Image Elevator・・・画像のみをコピペするプラグインだったため目的と合わない

All-in-One WP Migration・・・画像に抜け漏れが多々あった。おそらくFTPでの画像移行との絡みも原因かと思う。

今回使用したプラグイン

Auto Upload Images

旧サイトの管理画面からCtrl+Aを何度か押して記事全体を選択しコピー、その後新サイトのエディタにペースト。

記事を保存するまでは元のURLから画像を参照し、保存後はメディアライブラリに自動保存して記事からの参照も変更してくれる。

アイキャッチや記事タイトル、カテゴリなどの再設定は必要になる。

簡単にすべてを移行するためのプラグインではないが、若干の修正を加えながらサイトを再構築していきたい場合には重宝する。1記事当たり1~2分程度として100記事で2時間ならなんとか許容範囲といえる状況であれば。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like