ASANA(アサナ)ガイド基礎編 – 通知トレイで最新情報を確認する

このページでは、チームコラボレーション型プロジェクト管理ツール「Asana(アサナ・アーサナ)」のガイドページをざっくり解説しています。正確な情報は asana.com の下記ページ(英語)からどうぞ。

https://asana.com/guide/get-started/try/inbox-notifications

Inboxで最新情報を確認する

Asana上における「Inbox」は、EvernoteやGmailなどのInboxとは少し異なります。

EvernoteやGmailでは「置き場所を決めていないデータが最初に入る場所」ですが
Asanaでは、「更新情報が通知されるタイムライン」のようなものです。

ディスカッション、プロジェクト、タスクに関する最新の更新情報を皆に知らせ、情報共有の手間を減らしスムーズに作業に取り組めるようになります。

My Inboxの使い方

更新情報があるときは、画面上部のInboxの近くにオレンジ色のドットが付き、ブラウザのタブには黒い点が表示されます。

Inboxをクリックすると更新情報がタイムライン形式で表示され、新しいものほど上にきます。

Inboxは、一日2~3回チェックすることから始めましょう。

もしメールでのやりとりに慣れているなら、Asanaに移行するのに最初のうちはメール通知を利用すると更新情報を見逃すことがありません。その際には、Inboxの通知はOFFにしておききます。

Asanaに慣れてきたら、つぎはそれらを逆にする段階です。
つまりメール通知はOFFにしてInboxだけで確認するようにします。

メールはビジネスにおいてまだまだ現役の連絡手段です。
だれもがいきなりAsanaのInbox通知をメール代わりに使いこなせるわけではありませんが、Asanaにはそのハードルを乗り越えるだけの価値があり、また乗り越えやすくなるツールも数多くあります。

たとえば、2016年に月間アクティブユーザーが10億人を超えたWEBメールのスタンダード、GmailにはAsanaアドオンが用意されています。

Gmail用Asanaアドオン

Asanaには、Gmail用のアドオンがあり、メールから簡単にタスク化できます。

https://gsuite.google.com/marketplace/app/asana_for_gmail/923474483785

 

 

Inboxで更新情報を見るメリット

Inboxを見ることには多くのメリットがあります。

  • タスクが新たに作られたことがわかる
  • タスクの完了が分かる
  • 誰がどのタスクにコメントしたかわかる
  • 添付されたファイルが分かる
  • チェック済みのメッセージはアーカイブできる
  • どのメッセージ通知を受け取るかを自分で管理できる
  • Inbox画面からもタスクの操作ができる
  • etc・・・

 

ASANAガイドページざっくり日本語化-目次

最新情報をチェックしよう!