ClickUpでスクリーンショットの画像を撮る方法

専用のソフトを使わずとも、ClickUpならキャプチャができる。

キャプチャし、画像として編集することもできるためデザインの修正依頼を行ったりライティングの推敲をしたりといったこともClickUpだけで完結する。

キャプチャはブラウザアドオンから

アドオンをインストールすると、アドオンアイコンとして旧版のClickUpアイコンが表示されるのでクリック

キャプチャ手順

様々な機能を持ったウインドウが表示される。SCREENSHOTタブを選択する。

Entire screenでブラウザのメインウインドウ全体をキャプチャできる。Select areaだとドラッグして範囲選択が可能。

選択後は、自動的にキャプチャ画像の編集画面になる。

キャプチャ画像の編集

画面上部に出現する編集ウインドウで画像への書き込みが行える。矢印や矩形、ぼかし、カラーや太さの変更など基本的な機能はそろっている。

編集が完了したら「Done」をクリック。

編集後はタスクに添付

Doneクリック後は下記のようにキャプチャ前のウインドウに戻る。ただし今度はキャプチャし、編集した画像が中央に表示されている。

画面下部のEditボタンで再編集が行える。Attach to taskだとこの画像を添付したタスクを作成する手続きに移れる。

ClickUpのキャプチャの使い道

ClickUpのスクリーンキャプチャは、アプリからは行えずアドオンからのみだったり簡易的な書き込みのみだったりと様々な制約はあるが、WEBページの記録を残したり打ち合わせたりするには十分な機能を持っている。

特に費用もソフトもかからないので活用していきたい機能のひとつ。

0 Shares:

You May Also Like