WordPressのGutenbergエディタで画像を挿入する方法

ブロックエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」で画像を挿入する方法

ブロック追加ボタンから行う

ブロックの追加ボタンから画像を選択し、アップロード用ブロックをエディタに挿入する。

この画面からファイルを選んだりメディアライブラリから指定したりURL指定で挿入ができる。このブロック上にドラッグ&ドロップすることでも画像の挿入が行える。

画像を直接ドラッグ&ドロップする

画像ファイルをGutenbergエディタ上にドラッグ&ドロップして挿入することもできる。挿入予定位置に青い横線が表示されるのでわかりやすい。

可能であればこの方法が最も簡単だが、テーマやブラウザなどいくつかの要因でできないこともあるようだ。挿入自体ができなかったり、記事最後尾に挿入されてしまって画像の移動が必要になることもある。

スラッシュコマンドから行う

半角スラッシュ「/」を入力することでスラッシュコマンドを呼び出す方法。

キーボードが英数字モードだとスラッシュボタン直後に、日本語モードだとスラッシュ→エンターで確定した直後にメニューが出現する。

ここで上から2番目の画像ブロックを選択。そのブロックから画像選択orブロック上にドラッグ&ドロップ。

若干のステップが必要だがキーボード操作なので慣れれば手早く行え、環境による不具合もほぼ無いので一番おすすめできる。

0 Shares:

You May Also Like