FileMakerで一番上のレイアウトだけを閉じるスクリプト

FileMakerで「最も前面にあるウインドウ」だけを閉じたいことは割とある。普通に使っていてもあるし、間違って閉じられないウインドウを作ってしまうこともある。

そんな時に使えるスクリプトの紹介。

条件

  • FileMakerのウインドウのみが対象
  • 推したボタンがあるウインドウは除く

スクリプト

スクリプト内容説明

1行目:ウインドウを選択はボタンでスクリプトを実行するならいらないかもしれないけれど、おまじない的に入れておく。「名前:~」には閉じたくないウインドウの名前を入れる。

2行目:WindowNames関数で開いているウインドウ名の一覧を取得し、変数$wnに格納。この関数ではウインドウ順に取得することができる。

3行目:2という数字を変数$iに入れる

4行目:ウインドウを閉じる関数を利用。Getvalue関数の第一引数に$wn、第二引数に$iを指定することで、ウインドウ名リストのうち2番目のウインドウ名を抽出している。

以上

このような簡単なスクリプトで、FileMakerウインドウの一番上のレイアウトだけを閉じることができる。

可読性重視で長いステップにしているが、1ステップにまとめることもできるし、そうすればスクリプトボタンに直接設定してもいい。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like