ClickUp Ver2.82(2021/4/30)の更新内容をチェックしていく

生産性ソフトウェア『ClickUp』の今回のバージョンアップ内容

Ver2.81の新機能

  • カレンダーのタスクを日付のカスタムフィールドで表示する
  • どこでもGrammarlyを使用する
  • カスタムフィールドのタイプ追加(現在までの時間)
  • ダッシュボードウィジェットで担当者としてチーム変更
  • サイドバーレイアウト変更への導線修正
  • アップロード制限が1GBに拡大
  • モバイルでフォルダ・リスト・メモ帳の作成が可能に

カレンダーのタスクを日付のカスタムフィールドで表示する

日付タイプのカスタムフィールドのデータをもとに、カレンダー表示ができるようになった。

カスタムフィールドタイプについて(公式・英語)

どこでもGrammarlyを使用する

Grammarlyは、人工知能を使った文章の補助ツール。いままではClickUpの一部のテキスト入力エリアでのみ使用可能だったが、今回からは使用可能範囲が広がった。

タスクの説明、構成、コメントの返信などで行えるようだが、日本語環境で機能するかは未確認。

カスタムフィールドのタイプ追加(現在までの時間)

日付の入力が可能だったカスタムフィールドに、時間も指定することができるようになった。今回のカレンダーに関する機能追加と合わせて、より細かくカレンダー表示が可能に。

ダッシュボードウィジェットで担当者としてチーム変更

チームでClickUpを使っている場合に便利な機能追加。

サイドバーレイアウト変更への導線修正

現在、ClickUpは3つの異なるデザインのサイドバーが使えるが、この設定変更のためのボタンが現在のレイアウトごとに異なる場所に配置されていた。

今後は、左下のアバターメニューのLayout size & styleから変更可能に。サイドバーレイアウトは頻繁に変更するような箇所ではないが、それゆえいざ変更したいときに操作方法を忘れていて迷うことがあった。それが改善された。

アップロード制限が1GBに拡大

アップロードできるファイル当たりのサイズ制限が緩和され、0.5GB→1GBになった。無料版だとトータル100MBまでのアップロード制限があるので無関係だが、有料版ユーザーにとっては添付できるファイルの幅が広がる。

1GBの目安として、主に数十分程度の動画やページ数の多いPDFなど。それらがClickUpで管理しやすくなる。

モバイルでフォルダ・リスト・メモ帳の作成が可能に

モバイルアプリからも、フォルダとリストの作成ができるようになった。

また、モバイルからメモ帳へのアクセスもこのバージョンからできるようになっている(らしい)。現在、時差があるのか手元のアプリではどちらもできないようだ。

今回行われたバグフィックス

今回修正されたのは下記のバグ

自動化についてのバグ

  • 電子メールオートメーションから送信時、日付のカスタムフィールドが異なる日付として表示されていた。
  • サブタスクアクションの作成時にカスタムフィールドの選択を削除できなかった
  • リレーションシップカスタムフィールドが値を設定していなかった

リストビューについてのバグ

  • 期日でグルーピングすると、タスクが間違った日に表示された板
  • アーカイブされたサブタスクがアーカイブされたものを有効に表示するオプションなしで表示されていた

その他のバグ

  • 親タスク削除でサブタスクのテンプレートが消えていた
  • サブタスクの期日をタスクビュー内で更新できなかった

etc

今後のウェビナーについて

  • 人事管理ののためのClickUp
  • ClickUpV2でクライアントを操作する方法
  • 中小企業がClickUpとZapierを使用してプロジェクトを調整する方法

リリースノート(英語)

参考までに

https://dev-doc.clickup.com/p/ad-102508/release-282

0 Shares:

You May Also Like