ClickUp Ver2.65(2020/12/4)の更新内容をチェックしていく

タスクマネジメントを中心に据えた生産性ソフトウェア「ClickUp」が2020/12/04に2.65へとバージョンアップ。前回は1週間前の2020/11/27。今回の変更内容をひとつづつ見ていく。

生産性ソフトウェア『ClickUp』の今回のバージョンアップ内容

Ver2.65の新機能

  • Googleカレンダーとの連携が強化された
  • 2段階認証が使えるようになった
  • ステータスウィジェットで時間計測ができるようになった
  • フォームでreCAPTUREが使えるようになった

2段階認証はどのプランでも(無料プランも)使えるが、SMSテキストメッセージ認証はビジネスプランとエンタープライズのみらしい。

フォームのreCAPTUREは機能はbotによるスパムを防止するチェック機能。既存のフォームに自動適用はされないので、手動で変更操作が必要。

新機能の発表にはなかったが、ツールチップからカレンダー表示ができるようになっていた。まだベータ版らしいがその日にやるべきことを即確認できるようになるみたいでこれは便利。

ベータ版だがCalendarツールチップが追加
画面の上下をフルに使ったレイアウトで一覧性が高い

今回行われたバグフィックス

今回も多くのバグが直されている。リリースノートにあったのは

  • ドキュメント内画像の展開で比率が変わってしまう
  • コメントでチェックリストを強調表示するとコメントが解決済みになってしまう
  • カスタムフィールドの電話番号にエラーチェックが無かった
  • ゲストユーザーのタスクで画像の展開時に問題があった
  • ダッシュボードのチャート推定値が他のビューと異なる値を出していた
  • スプリントの表示関連
  • その他いろいろ

など。

プレースホルダテキストの改善

その他に個人的に気づいた点としては、プレースホルダテキスト関連の使用感が多少修正されている気がする。

↓のような入力欄に説明書きがうっすら表示されていて、これがプレースホルダテキストと呼ばれる個所。

以前は英語のような1バイト文字を入れるとプレースホルダテキストが消えるようになっていたが、日本語などの2バイト文字だと確定するまで消えず、文字が重なって見づらかった。

それが修正されている模様

ただ、すべての入力欄で修正が有効なわけではなくコメント欄など一部では以前のままだった。

未修整のプレースホルダテキスト

タスクの選択チェックボックスの追加

それから、タスクを複数選択するためのチェックボックスが追加された(おそらく)。

タスク左の空きスペースはドラッグのためのエリアだけだったが、そこに〇印のチェックボックスが。複数チェックして一括でアサインや日付追加などができるようになった。

DISMISSボタンで解除。tableレイアウトではもともと出来たことだがLISTレイアウトでも可能になって利便性が上がった。

その他の変更点

開発中のモバイルアプリについて

待ち望まれているモバイルアプリについての進捗状況の報告もあり。

開発中の進捗状況のお知らせ

  • タスクビューのヘッダー再設計が完成
  • タスクビューの概要と添付ファイルタブをリニューアル
  • 設定メニューを改良
  • iOS機能の拡張
  • サインイン手順の改良

リリースノート(英語)

参考までに

https://dev-doc.clickup.com/p/ad-38590/release-265

0 Shares:

You May Also Like