サブブラウザにいいの見つけた「Vivaldi(ビバルディ)」

 サブブラウザにいいの見つけた「Vivaldi(ビバルディ)」

サブブラウザをOpera(オペラ)からVivaldi(ビバルディ)に乗り換えた。

偶然知って使い始めたVivaldiが予想以上の使いやすさ。そのうちChromeとFirefoxを差し置いてメインブラウザになってしまうかも。

ただVivaldiは知名度がさほど無く、慣れるまで「?」の連続だったので気づいたことや特徴を合わせてシェアしておく。

Vivaldiとは

Opera派生のブラウザ。

環境はWindows、IOS、Android。2020/3/17時点でAndroidはβ版扱いの模様。

特徴

Vivaldiの特徴はカスタマイズ性が高いことと、ユーザーファーストであること。動作も比較的安定してる。

Win10、Androidでほぼ毎日使うがクラッシュは片手で数えられるほど。(Operaは毎日1クラッシュしていた・・・)

Coromemiumベースなので、Coromeのaddonが使えるらしい。SEO関連のツールもロボフォームも問題なく使えた。

特に役立った機能はこちら

タブ関連の多機能さ

複数ウインドウを表示するためのタブを、上下左右どこにでも表示できる。

関連がある複数タブをまとめてスタックでき、分類しつつ省スペース化になる。

タイリングすると、1ウインドウに複数タブを表示できる。

UI

基本のUIはスタンダードでシンプル。このUIのカスタマイズ性も高く、設定項目で変更できる箇所が多い。カラーをサイトカラーに合わせるというカメレオンみたいな機能がある。

ウェブパネル

かなり特徴的なのがこの機能でいまだに使いこなせていないが、複数のサイトを1画面に表示できる機能。いままで複数ブラウザ並べていたことが代わりに出来る。

例 SNS+ブラウズ ブラウズ+翻訳 レート+トレード スマホ+タブレット+PCを一覧

同期

Vivaldiブラウザのデータを同期できる。お気に入りや設定など。

 

その他に細かい機能あり

アドオンや別ソフトで実現していた機能も、Viuvaldiなら単体で実現していて手間が少ないのがありがたい。

 

不具合かもリスト

使用中に遭遇したことメモ

マルチウインドウ使用時、タブのタイトルをドラッグして新しいウインドウを立ち上げられない

複数のVivaldiウインドウが関連しているのかも

Elementor(Wordpressのプラグイン)が正常動作しない

カスタマイズの保存が出来なかったことが多々あり

 

暫定まとめ

毎日ブラウザ4種類使っているが、Vivaldiは新興ながらかなり使いやすい。

Vivaldi公式ブログ

QG50112989

たまにアウトプット中。SNSはほぼ放置。誤字脱字・お問い合せがあればこちらからサイト説明

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください