やわらか酒粕好きに『竹屋 酒粕(バラ粕しっとりやわめ) 』

 やわらか酒粕好きに『竹屋 酒粕(バラ粕しっとりやわめ) 』

最近のお気に入りである『酒粕(バラ粕しっとりやわめ) 5kg』。

そのまま食べても抜群に旨く、焼くとさらにゆるゆる柔らかになる。

  • 酒粕は柔らかいほうがいい
  • フルーティな日本酒が好き
  • さわやかな口当たりが好み

といったひとにはバッチリ刺さる酒粕。

『竹屋 酒粕(バラ粕しっとりやわめ) 5kg』

白色に近いクリーム色

色はかなり白めで、乳白色に近い色合い。

開封後しばらく(1~2週間ぐらい)置いておくと空気に触れている部分が少し茶色くなってくる。風味に変化は特に感じられなかったものの見た目は劣化していく。

5kg入りで1kgあたり600円

Amazon、楽天、Yahooショッピングで売られており、売価に微差があることもある。

現時点でAmazonでは5kgで3000円。少量パックニーズに答えて3kgで1500円+送料¥650というのもあるようだ。

送料を含めると

  • 5kg入り→1kgあたり¥600
  • 3kg入り→1kgあたり¥716

となって、当然ながら5kg入りのほうがコスパがよい。冷蔵庫に入れておくと1~2か月は持つので問題なく完食できる。

酒粕はダイエットや健康維持、美肌や美容、お通じにもすごく良い(と言われている)食品なのでジャンクフードの置き換えにも最適。

下記の案内はメーカーWEBサイトより。食べきれない場合は冷凍庫へGO。

酒粕は、冷蔵庫などの冷暗所(0~10度)で、なるべく空気に触れないように保存しましょう。
表面に白い粉のようなものが出る場合がありますが、これは「チロシン」というアミノ酸が結晶化したものなので問題ありません。
また、長期保存(4ヶ月~)をする場合は冷凍保存がおすすめです。ラップやビニール袋などで小分けにして保存しておくと、使うときに便利です。

 

香りはさわやかでみずみずしく

他の酒粕に比べて、とてもフル-ティな香り。日本酒の大吟醸のようなさわやかさ

 

柔らかいのでスプーンで

この酒粕は柔らかく、商品名のとおりとてもしっとり。味噌より少しやわらかめで、泡立てた生クリームよりは固く、その中間ぐらいの柔らかさ。

 

フルーティでコクがある

香りは良いけど味は薄い、という酒粕も一部にはあるがこの酒粕は香りそのままの味わいで、しっかりとしたさわやかなフルーツの味。なおかつしっとり。のど越しがよく、水っぽさもまったくなく個人的にはちょうどよい濃さかな。

ついでに言えば雑味もまったく無し。

軽く焼くと香りと味がいっそう引き立つのでオーブンにアルミホイルを敷いて酒粕を盛り5~10分程度、焦げないように炙るべし。

 

電話して聞いてみた

メーカー(竹屋)によるとこの酒粕は純米酒以上のランク酒からとれるものを厳選して使っているそうで特に決めた銘柄があるわけではないとのこと。

そのため、この酒粕もとになった日本酒がどれかという情報は公開しておらず注文のタイミングによって内容が違い、味も変わる可能性もあるらしい。

※数回購入したが違いはわからないレベルだった

 

アルコール注意

他の酒粕と比較すると、割とアルコール感が強い。下戸の人は無理だろうし、多量に食べて運転するのも危険ではないかな。予定があるなら控えたほうがよさそう。

まとめ

今まで食べてきた酒粕、スーパーで売られているものに比べると段違いの味わいで大変美味。最初は柔らかすぎる気がしたがすぐ慣れた。

『竹屋 酒粕(バラ粕しっとりやわめ) 5kg』の特徴

  • 柔らかくしっとりしている
  • みずみずしくてさわやかな香り
  • フルーティな香りと味
  • 焼くとなお特徴が引きたつ

(お試しサイズ▼)

別の商品

別の酒かすもあっていずれも高評価。次は何にしようか

QG50112989

たまにアウトプット中。SNSはほぼ放置。誤字脱字・お問い合せがあればこちらからサイト説明