ClickUpのショートカット・ホットキー・ショートコード・マークダウン一覧

ClickUpで向上させる生産性をさらに引き上げるにはなるべくマウスを使わないこと。

キーボードから手を放さずに各種操作ができる操作の一覧。公式URLの記載が間違っているのか、再現しないキー操作もあった。できる限り修正しつつ掲載する。随時更新予定。

画面変異・ウインドウ操作のショートカット

m サイドバーの表示切替

Ctrl+Shift+←もしくは→ タスク詳細画面で前後のタスクに移動する

k クイックスイッチウインドウを表示

x ボックスビューに切り替える

l リストビューに切り替える

b ボードビューに切り替える

c カレンダービューに切り替える

n お知らせ(Notification)画面に切り変える

s サーチウインドウを開く

- 現在適用されているフィルタを削除する(フィルタ中のみ)

新しくデータ登録するためのショートカット

t タスク登録画面を開く

r リマインダー登録画面を開く

p ノートパッドを開く

Esc さまざまなダイアログウインドウを閉じる

文字入力中に役立つショートコード

@ ユーザーにメンションする

@@ タスクにメンションする

@@@ ドキュメントにメンションする

↑ 最も新しいコメント入力ウインドウにカーソル移動(コメント入力中のみ)

※メンション=言及した相手側に通知する

スラッシュコマンド

ClickUpでは半角スラッシュ「/」がコマンドの起点となっている。日本語入力中の場合は半角に切り替えて入力すると起動する

特によく使うもの

/me タスクを自分にアサインする

/today タスクの実行日を本日にする

/due ENTER tommorrow /dueで実行日を選択し、tommorrowで明日を設定

/# タスクへにメンションする ※公式では「##」となっていたが間違いかも

マークダウン

多彩な表現を行うためのマークダウン。記号で囲った文字列を装飾するタイプと、行頭に入力することで続く文字列を装飾する2つのタイプがある。記号もスペースもすべて半角で入力すること。

# 文字列 # 文字列を見出しにする

* 文字列 * 文字列を太字にする

_ 文字列 _ 文字列を車体にする

~ 文字列 ~ 文字列に取り消し線を付ける

- リスト表示を開始する。改行すると次の行もリストになる

1. 番号付きリスト表示を開始する。改行すると次の行もリストになる

[] チェックボックスを作成する(タスク詳細画面でのみ有効)

> 続く文字列を引用にする

‘ 文字列 ‘ インラインコードにする

“` 続く文字列をコードブロックにする

— 水平線を入力する(タスク詳細画面でのみ有効)

その他

: 絵文字入力 ※公式に掲載。ただしWindows10アプリ環境で再現しない

Ctrl+K リンク入力ウインドウを開く(文字列範囲選択中のみ)

Ctrl+V テキストもしくは画像のペースト

公式URL:https://clickup.com/features/hotkeys-shortcuts

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like