WordPressのテーマ用にPHP Memory Limitを増やす手順

WordPressのテーマは、ものによっては動作環境として最低限必要なメモリを規定している場合もある。それ以下でも動くケースが多いだろうが、動作速度はサーバのメモリ使用量にも影響されるので多めに設定しておくほうがよい。

たとえばNewspaperは128MBのメモリを要求するが、ConohaWingでは40MBが規定になっている(おそらく)。

メモリを変更するにはいくつかの設定ポイントがあるので、正常な値が設定されるまでためしてみる。

php.ini

ConoHaWingの場合は直接ファイルをいじらなくても管理画面から中身の編集ができるようになっている。

サイト管理>サイト設定>応用設定タブ>PHP設定に下記の通り記述する。

memory_limit = 256M
あくまでも一例

.heaccess

やらなかったので不明だが、このファイルへの記述が有効な場合もある

wp-config.php

FTPで接続しwp-config.phpをダウンロード。バックアップ用にコピーを取ってから下記のテキストを追記する。

/* That’s all, stop editing! Happy publishing*/ の上の行当たりに

define( 'WP_MEMORY_LIMIT', '256M');

値をいくつにするかは状況次第で。うまくいけば、PHP Memory Limit が下記のように変更される。

0 Shares:

You May Also Like