ドメインから所有者を調べる方法(URL)一覧

ドメインは種類によってその管理団体が異なり、ドメインから所有者を知るにはそれぞれ異なるサイトで調べる必要がある。

ドメイン別の調査用サイトは下記の通り。

.jp / .ac.jp / .or.jp

.jpは日本国内住所をもつ個人・団体が取得できるドメイン。海外スパム業者は取りづらいため、信頼性はそこそこある。

.ac.jpは高等教育機関および学校法人などが取得できるドメイン。

.or.jpは財団法人や農業組合、NPOなど公益性の高い団体が取得できるドメイン。

https://whois.jprs.jp/

.com / .net 等

どちらも、誰でも制限なく取得できるドメイン。.comはCommercialの略でありどっと混むにも通じるため、ビジネスでも歓迎された。WEBの世界では最も有名で一般的なドメイン。

.netはネットワーク系サイトに向けて作られたが、特に制限がないのでこちらもよく使用されるドメインのひとつになった。

https://webwhois.verisign.com/webwhois-ui/index.jsp?language=en_US

.xyz

アルファベットのラスト3文字であるドメイン。取得制限が特になく、費用が安めなのでスパムや量産型サイトに多用されて来た歴史があり、ブラックなイメージを持つ人もいる。

https://nic.xyz/whois

.info

情報を意味するinformationを由来とするドメイン。情報を掲載しているサイトとイメージの相性が良い。.comや.xyz同様に制限がなく誰でも取得できる。

https://info.info/

.org

組織を意味するorganizationがもとになっているが、個人でも取得でき、取得個数の制限もない。

https://thenew.org/org-people/

.biz

Businessを表すイメージで作られたドメイン。.comを取りそびれてしまった企業のために作られたらしい。商業利用での使用が前提とされているが、実際は個人でも取得できる。

https://www.whois.biz/

その他TLd

https://www.iana.org/whois

.ne.jp の所有者情報は非公開のため、調べる手段はない

0 Shares: