コンテンツ中心のブログ・サイト名草案

ブログやサイトを作るとき、「〇〇のブログ」以外にどんなタイトルがあるのか。

コンテンツを蓄積していくタイプのブログやWEBサイトで使えそうなタイトル要素を集め、分類してみた。いわゆるコンテンツマーケティングに向いたタイトルでもある。

ナレッジ系

知恵やノウハウの集積がコンテンツになるタイプのブログ/サイト用。コンテンツの専門度合い(深さ)やジャンルとカバー範囲(広さ)でしっくりくるものにすればよい。

ベースは基地とか土台といった意味。オウンドはオウンドメディア(自社が持つナレッジを公開して集客するWEBマーケティング)でよく使われる。

  • ~式
  • ツール
  • ハッカー
  • ハック
  • ノウハウ
  • ~の知恵
  • 英知
  • オウンド
  • 教えて!〇〇さん
  • ファクトリー
  • Tips
  • 豆知識
  • ナレッジ
  • ベース
  • ナレッジベース
  • 百科
  • 辞書
  • 虎の巻
  • サポートセンター
  • 教科書

グループ系

特定属性のユーザーに向けたコンテンツを蓄積するのに向いたタイトル。所属欲求に訴求する。運営側の「人が集まる場にしたい」という意思を感じる。ハングアウトは遊びの呼びかけなどに使われる語だが、日本ではあまり見ない。

  • ハングアウト
  • パートナー
  • プレイス
  • コミュニティ
  • モール
  • タウン
  • シティ
  • カントリー
  • ワールド

一応、場の規模が 小→大 になるよう並べてみた。

メディア系

ニュースや体験記などを蓄積してそれがコンテンツになるサイト用。エンタメ系と相性がいいように思う。

  • アーティクル
  • ジャーナル
  • オンライン
  • ニュース
  • レポート
  • マガジン
  • ペーパー
  • ボード
  • インフォメーション
  • メディア
  • センター

個人系

個人がやってます感を出すブログに。自分の経験が誰かの助けになれば、というスタンスでブログをやるならナレッジ系のタイトルが向くかもしれないが、取り扱う範囲が絞り切れない段階であれば、こう言ったタイトルにすると違和感が少ない。日本語のメモは英語ではメモランダムというほうが近い。

  • ブログ
  • BOOK
  • メモ(メモランダム)
  • レター
  • ノート(ノートブック)
  • アンテナ
  • 覚書
  • 備忘録

お気づきかもしれないが、分類は結構適当にしている。

タイトル数も、調べれば考えればまだまだありそうだ。この中で2~3語を組み合わせてもいいかもしれない。

なんにせよ、サイトの方向性が伝わればそれに越したことは無い。

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like