THE・THOR(トール)が1.60にバージョンアップ。新設定3つを早速試してみました。

このサイトでも使用しているWordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)が2019/8/5にバージョンアップ。1.51から1.60になりました。

公式サイトによると今回の変更点は下記の8つで、不具合修正5つと新設定追加3つです。

さっそく、新設定をひとつづつ試してみました。

THOR Ver1.60の不具合修正・変更点

Ver1.60で変更されたのは、下記の8項目です。

1~5番は不具合の修正なので特にやることはないですね。もし不具合が理由で設定していなかったならあらためて行うぐらいです。

  1. TOPページのOG:URL出力設定の修正
  2. 固定ページの子ページのパンくず構造化マークアップエラーの修正
  3. エディタ→スタイル→スタイルセット→ボーダー系の点線が反映しない不具合を修正
  4. AMPページでヘッダーカラーが反映しない不具合を修正
  5. エディタのテーブル利用時に表示されるツールチップの位置を修正
  6. 吹き出しの画像サイズを大きくする設定を追加
  7. ショートコードのサイトカードにターゲット要素を追加
  8. ロゴのサイズをより大きくできるように選択肢を追加

5番の「テーブル利用時に表示されるツールチップ」の修正は、テーブルどまんなかにツールチップが表示されていて邪魔でしょうがなかったのが解消されたということです。これでようやく手探りでセル内に文字を書くことから解放されます。

 

6~8番目が今回追加された新設定なので、順にひとつづつ試していきます。

 

テストひとつめは「吹き出しの画像サイズを大きくする設定を追加」です

吹き出しの画像サイズを大きくする設定

この設定で吹き出しアイコンの画像を大きくできます。初期値はノーマルで今回ビッグが選択可能になりました。

左がノーマル、右がビッグ。感覚値で1.5倍ほど大きいように思えます。

ノーマル
ビッグ

変更するには、カスタマイザー>パーツスタイル設定[THE]>吹き出し設定(個別ページ用)>画像サイズを選択 からビッグを選択しましょう。

ここの設定を変えることでサイトにあるすべての吹き出しアイコンのサイズが変わります。アイコンサイズをその都度変更したり、記事ごとに変えたりはできないようなのでご注意を。

 

テストふたつめは「ショートコードのサイトカードにターゲット要素を追加」です。

ショートコードのサイトカードにターゲット要素を追加

ターゲット要素というのは、リンクを新しいタブで開くための設定。HTMLで「~target=”_blank”」と書く部分です。

THORでは今まで内部リンクを同じタブで開くことしかできませんでしたが、Ver1.60からは新しいタブで開くことができるようになります。

やり方は、エディタで ショートコード>サイトカード(内部記事リンク)で挿入されるコードに「blank」を追加するだけです。HTMLの「_blank」ではないことに注意

以下にサンプルのサイトカードを設定してみました。

同一タブで開くサイトカード(Ver1.51までのもの)はこちら▼

関連記事

日本開催のラグビーワールドカップ2019をテレビやPC・タブレット・スマホで観たい!と思ったものの情報がいまいちまとまっていなかったので、自分で調べてみました。忙しい人のために結論から言うと、 【無料】日テレ → 地上波/[…]

新規タブで開くサイトカード(Ver1.60からのもの)はこちら▼
関連記事

日本開催のラグビーワールドカップ2019をテレビやPC・タブレット・スマホで観たい!と思ったものの情報がいまいちまとまっていなかったので、自分で調べてみました。忙しい人のために結論から言うと、 【無料】日テレ → 地上波/[…]

ターゲット要素を空にしておけば今まで通り同一タブで開くサイトカードになるので、変更したくない人は今まで通りでOK。何も変わらずサイトカードが使えます。
最後、テストみっつめは「ロゴのサイズをより大きくできるように選択肢を追加」です。

ロゴのサイズをより大きくできるように選択肢を追加

THORはデザイン性も重視したWordpressテーマです。ロゴサイズはスマホで30px、PCで40pxまでと決められており、やや小さめでした。

今回の設定値追加で、今までよりもロゴサイズを大きく出来るようになりました。

  • スマホ用ロゴは、縦が最大30px→40pxへ。
  • PC用ロゴは、縦が最大50px→70pxへ。

それぞれ3段階だったものが5段階に増量されています。これによって今までよりもヘッダーでインパクトを出しやすくなりますね。

また、上下にサブタイトルを入れても、ロゴ全体が小さくなり過ぎずにすみそうです。

 

ロゴサイズの設定は カスタマイザー>基本設定>サイトロゴの設定 から行えます。

スマホ用のロゴサイズの変更。左がVer1.51で右が1.60です。設定数は3段階から5段階へ。

PCは次の通り。こちらも左がVer1.51で右が1.60です。こちらも3段階から5段階へ。
公式によるとこれで「デザインのバランスが崩れないギリギリ」とのこと。開発陣のデザインへのこだわりが感じられます。THORは、ほんとに適当に設定しても見やすいデザインになるのでありがたいテーマです。

THOR バージョン1.60 感想

このバージョンアップで個人的に一番うれしかったのは最後にある「ロゴサイズのバリエーションが増えた」ことです。さっそくロゴサイズの変更をしました。(PCを60pxに)

その他の変更点は折を見て試していくつもりです。

THORは最大のメリットであるデザイン性と速さを損なうことなく、バージョンアップごとに着実に便利になっていきます。

今回それほど大きな変更点は無いものの、地味に確実に使いやすくなっていました。今後も引き続きTHORを使っていきます。

集客・収益化に徹底的にこだわったテーマTHE・THOR公式サイト 

最新情報をチェックしよう!