ラグビーワールドカップ2019が放送されるテレビ・動画サイトまとめ【TV・VOD】

日本開催のラグビーワールドカップ2019をテレビやPC・タブレット・スマホで観たい!と思ったものの情報がいまいちまとまっていなかったので調べました。

結論から言うと、スカパーのJスポーツがベストです。加入月無料なので気軽に試せます

  1. 【無料】日テレ → 地上波/BS合わせて21試合放送(うち日本戦3試合)
  2. 【有料】NHK → 総合/BS合わせて14試合放送(うち日本戦3試合)
  3. 【有料】J SPORTS×スカパー!版 → 48試合すべて放送(オススメ!)
  4. 【有料】J SPORTS×Amazonプライムビデオチャンネル版 → 内容未定
  5. 【有料】J SPORTSオンデマンド → 17試合LIVE配信+48試合すべて見逃し配信

【加入月無料】スカパーでラグビーワールドカップ観戦ならコチラ

ラグビーワールドカップを見られるテレビ・動画サイト

ラグビーワールドカップを観られるテレビと動画サイトは

  • 日テレ
  • NHK
  • J SPORTS系

の3つの放送局のみです。その他は放映権がらみで放送はできないようです。このうち無料なのは日テレのみ、他は有料です。

HuluDAZNも急遽配信することになりました。ただしHuluは19試合のみの放送、DAZNはハイライトシーン+見逃し放送です。やはり全試合リアルタイムで楽しむならスカパー!が優勢。そのうえスカパーなら録画もできます。
DAZNはスマホ&タブレットでいつでも観られるのが最大のメリット。通勤途中や寝る前にハイライトだけ急いでチェックしたい!という場合にはDAZNが最適な選択肢になります。
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

どのチャンネルがどの試合を放送するのか、料金はどれぐらいかかるのか、それぞれ個別に見ていきます。

『日テレ』のラグビーワールドカップ放送予定

日テレには地上波とBS日テレがあり、どちらも無料で視聴できます。

48試合あるラグビーワールドカップのうち、

地上波では19試合、BSでは2試合が放送されます。

プールAの日本戦に限っていうなら、2戦目の日本×アイルランドが放送されませんがそれ以外の3試合は放送されます

  • 9/20金 日本×ロシア 放送される
  • 9/28土 日本×アイルランド 放送されない
  • 10/5土 日本×サモア 放送される
  • 10/13日 日本×スコットランド 放送される

『NHK』のラグビーワールドカップ放送予定

NHK総合とBS1があり、どちらも受信契約が必要です。BS1は衛星契約なので地上契約にプラスして月額1000円ほどかかります。

契約費用の参考資料↓

ラグビーワールドカップ全48試合のうち、NHK総合では3試合、BS1で11試合が放送されます。

プールAの日本戦に限っていえば総合で日本×アイルランド、BS1でロシア戦、アイルランド戦が放送されます。サモア戦とスコットランド戦は放送されません。

  • 9/20金 日本×ロシア 放送される
  • 9/28土 日本×アイルランド 放送される
  • 10/5土 日本×サモア 放送されない
  • 10/13日 日本×スコットランド 放送されない

このため、「RWC2019は日本戦だけ見られればいい」という人なら日テレ+NHKで事足ります。

けれど、世界の強豪の怪物っぷりを余すところなく知ることでラグビーの世界の奥深さを知りより楽しむことができることは間違いなく、ラグビーワールドカップはその絶好の機会です。しかし日テレとNHKでは全試合のたった半分程度しか見ることが出来ません。

そこで、J SPORTSのようなスポーツ専門チャンネルの価値がでてきます。

J SPORTSはスポーツ番組専門の放送事業者で、番組をいくつかの媒体に乗せて視聴者に届けています。

その「媒体」のひとつがスカパー。スカパーで見るJ SPORTSにはこんなメリット・デメリットがあります。

『J SPORTS×スカパー』のラグビーワールドカップ放送予定

スカパーの衛星放送内の、JSPORTSチャンネルです。ラグビーワールドカップは全試合Live放送されます

【加入月無料】スカパーでラグビーワールドカップ観戦ならコチラ

直接問い合わせして確認したところ、見逃し配信があるかどうかは不明で1週間前に決まるそうです。スカパーは録画可能なので、予約録画しておけば見逃し配信があろうとなかろうと心配はありません。

料金:2890/月(税込)

(基本料税抜390円+JSPORTS1+2+3+4 2286円税抜)

J SPORTS×スカパーのメリット

  • 全試合生中継
  • TVの大画面で見られる
  • 回線が安定している
  • 加入月の料金無料
  • ラグビー以外もたくさんのスポーツ、アニメ、映画などの番組がある

J SPORTS×スカパーのデメリット

  • この中では一番高めな費用(ただし初月無料なので最大2か月分が1か月の費用で見られ、高くない)
  • 見逃し配信がないかもしれない(録画すればOK。いつでも好きなだけ繰り返し見られる)
  • アンテナがあるか確認が必要

【早めの契約がおすすめな理由】スカパーは「アンテナなど視聴環境」のハードルがありますが、公式サイトで詳しく解説されており、何かあっても無料サポートしてくれます。

【加入月無料】スカパー申し込みはこちら

 

J SPORTS *Amazonプライムビデオチャンネル

J SPORTSはスカパーに乗っかるだけではなく、Amazonを媒体として活用し自社の番組を届けています。

Amazonにはプライム会員という有料会員制度があり、会員ならプライムビデオというビデオ見放題サービスが利用できます。

その「ビデオ見放題サービス」のプラットフォームを使って配信される有料チャンネルのひとつがJ SPORTSです。

料金:2546/月(税込)

(プライム会員408円+JSPORTS 2138円)

JSPORTS *Amazonプライムビデオチャンネルのメリット

  • プライム会員なら安い追加料金。プライム会員費用とJSPORTS料金を足してもスカパー契約以下
  • 14日間の無料期間あり
  • アンテナ不要
  • スマホでもPCでも見られる

JSPORTS *Amazonプライムビデオチャンネルのデメリット

  • どの試合が放映されるか未定
  • TVで見るには機器が必要
  • アクセス集中すると画質が劣ったり遅延する可能性

スカパー版と違って、全試合LIVE放送ではないようです。J SPORTSはラグビーワールドカップの放映権を持っているので放映されるとは思いますが、7/31時点でも放送内容が決まっていません。開催が近づけば決まるでしょうから、こちらの番組表で確認してみてください。

基本的にPCやスマホ、タブレットで見ることになりますので、TVで観ようと思えばFire TV Stickなど機器を用意する必要があります。

余談ですが、Amazonのプライム会員は年会費4900(税込)という安さにのわりにサービスは破格。J SPORTSを見るかどうかにかかわらず活用がおすすめです。

30日無料でプライム会員を試すにはこちら

 

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSが行うネット配信事業です。スカパーやAmazonといったプラットフォームを利用せず、独自でネット配信します。配信内容はスカパー版と異なるので、注意が必要です。

料金:1944/月(税込)

(25歳以下ならさらに半額の972円)

J SPORTSオンデマンドのメリット

  • 価格が安い
  • 見逃し配信がある
  • アンテナ不要
  • スマホでもPCでも見られる

J SPORTSオンデマンドは非常に安価です。ラグビーだけなら税別1800円、全番組のパックでも税別2400円しかしません。これがさらに25歳以下なら半額になります。

J SPORTSオンデマンドのデメリット

  • 全試合LIVE放送というわけではない(17試合のみLIVE)
  • TVで見るには機器が必要
  • アクセス集中すると画質が劣ったり遅延する可能性

スカパー版と違って「17試合LIVE配信含む、全48試合見逃し配信」となっています。LIVE配信されるのがどの試合なのかは、7/31の現時点では未定だそうです。

Amazonプライムビデオチャンネルと同様、基本的にPCやスマホ、タブレットで見ることになります。TVで観ようと思えばFire TV Stickなど機器を用意する必要があります。

結局おすすめは? 最強は『スカパー!*J SPORTS』

結局、ラグビーワールドカップを見たい人がどうすればよいのかは「観戦に何を求めるかによって異なる」ことになります。

  • 日本戦だけ見られればいいなら → 日テレ+NHKの併用
  • 全試合見たい&LIVEじゃなくてもよい →J SPROTS+Amazonプライムビデオチャンネル もしくは J SPORTSオンデマンド
  • 最高の環境で楽しむならJ SPORTSスカパー!版【全試合LIVE配信】

日本戦だけでいいなら日テレ+NHK。衛星放送やネット視聴は不要です。NHKは受信料が必要ですが契約済みであればラグビーのためだけ追加料金は不要。

全試合LIVE配信で観戦したいなら、スカパー!のJ SPORTS一択です。録画しておけば見逃し配信の有無は関係なく、仕事があっても予定があっても安心です。

料金的にはスカパーJ SPORTSがやや高めではあるもののコーヒー1杯分程度の差しかありません。それだけで、1か月まるまる最高の環境でラグビーワールドカップが楽しめ、全然アリだと思います。

また、J SPORTSなら普段からW杯以外のラグビー放送もがっつり流してるので予習にも最適。やはり衛星+スポーツ専用事業者がRWC視聴の大本命でした。

【加入月無料】スカパー申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!