【Xmind(エックスマインド)】マインドマップソフト使用レビュー

マインドマップソフトを時折試しています。

今回は、『Xmind』(エックスマインド)を使ってみたので使用感を紹介したいと思います。

無料で使用できる機能の範囲が広く、マインドマップのおすすめソフトとしてよく名前が挙がる製品です。

マインドマップとXmind

マインドマップについて改めての説明は不要かと思いますが、枝葉のように思考を広げていくためのメソッドです。トニー・ブザン氏が40年以上前に提唱し、今日ではさまざまなソフトウェアが開発されています。

『Xmind』もそのうちの一つ。

エックスマインドと読み、対応プラットフォームはWindows(XP以降)、Mac、Linuxとポータブル版というものがあるようです。

無料(Free)版もあり、機能制限付きながら無期限で使用できます。

より高機能を求めるのであれば買い切りの有料版、サブスクリプション版も展開されています。ちなみにガントチャートは有料版(Pro)のみで使える機能。Proには下記のような機能もあります。

Pro機能一覧

また、作成したマインドマップを他者と共有することもでき、PDFなどで出力も可能。

日本語対応していて使い勝手がよいソフトです。

インストール

『Xmind』はダウンロードしてインストールし使う、ローカルで動作するソフトです。

無料版と有料版がありますが、無料で使う限りとくに会員登録は必要ないようです。

ダウンロードはこちら http://jp.xmind.net/download/

Xmindの使用感

ざっくりと使ってみました。中心トピックに「マインドマップの比較基準」と入れ、思いつくことを枝葉として伸ばしていきます。

ポンポンとデータを入れていくのはマインドマップ共通の操作。操作感は可もなく不可もなく。ローカルなので動作は軽量、すぐに慣れると思います。

Xmindのアイコン

無料版では下記のアイコンが使えます。ちょっと少ない気もしますが、無料なので文句は言えません。有料版だとアイコンが60000点に増え、クリップアートが使えるようになるようです。

テーマを変更して印象を変える

『Xmind』デフォルトのテーマはシンプルなのですが、あらかじめ用意されているテーマに変えることで、マインドマップの印象をガラッと変えられます。

シャープなイメージのテーマ

テーマ変更→シャープなデザインへ
テーマ変更→柔らかなイメージへ

これ以外にも『Xmind』にはさまざまなテーマがあります。

多様なマップを書くためのPro向け機能

『Xmind』は無料プランでもProプランのボタンが表示されています。Proプラン限定の機能を使おうとすると、購入画面がポップアップ。ライセンス購入を促されます。

下記画像にある、ガントチャートも有料機能のひとつです。

ガントチャート以外にも、Officeのエクスポート、スライドベースストーリー、ブレストモード、パスワード設定、アイコンの増加、テーマのカスタマイズ、音声メモなどがPro限定機能として用意されています。

『Xmind』の仕様

名称Xmind(エックスマインド)
対応プラットフォームWin(XP以降)、Mac、Linux、ポータブル版 XmindCloudは開発終了
無料版あり 機能制限付き
有料版の有無・プランあり 買い切り/サブスク両方
ガントチャートあり 有料版のみ
共有機能あり
日本語対応対応
販売会社Xmind LTD
WEBサイトhttp://jp.xmind.net/

まとめ

『Xmind』は無料でもある程度のことができます。デザインはシンプルで、特にクセがなく扱いやすいソフトです。

それゆえ使用者が多く、作成したデータのやり取りがしやすいのもメリットと言えます。

Xmindはこんな人に向いていない

『Xmind』は無料でもそこそこ使え、買い切りで有料機能を使い倒すこともでき、月額費用を払って最新版を使い続けることもできます。ユーザーに合わせたプランを選ぶことができるので万人向け。

あえて『Xmind』に向いていない人を挙げるとすれば、買い切り版の¥12,799がちょっと高いなーと思う人には薦めづらいです。

XmindのPro価格

Xmindが向いている人

  • とりあえず触ってみたい
  • マインドマップを体験してみたい
  • ある程度綺麗なマインドマップが作りたい
  • 使っている人が多いソフトがいい

といった人は『Xmind』向きです。

 

個人的には買い切りで¥12,799はちょっと出せないなと思ったのと常に最新のバージョンが使いたかったので、『MindMaster』を活用しています。もちろんガントチャートが使えます▼

関連記事

マインドマップのソフト『MindMaster(マインドマスター)』を毎日のように使って1年ほどになります。先日ちょうどバージョンアップして7.0になっていたので、新機能の紹介を兼ねて使い勝手を改めてレビューしてみます。結論か[…]

最新情報をチェックしよう!