FileMakerプラグインMonkeyBreadSoftWareが9.4にバージョンアップ-66の新機能追加

MonkeyBreadSoftwareがバージョンアップし、9.4になったようです。

MonkeyBreadSoftware(以下MBS)は、データベースソフトFileMakerの海外製有料プラグイン。コストはかかりますが信じられないほど多機能です。

今回のバージョンアップで追加になった機能は下記の66種類。

MBS WEBサイトの表から引用し、日本語化(Google翻訳)しました。

Ver9.4の新機能66個

項目対応OS
Barcode.GenerateJSON
バーコードを生成します。
すべて
BlueThermProbe.ConnectToDevice
デバイスへの接続を要求します。
iOS
BlueThermProbe.ConnectedDevices
接続されたデバイスのリストを照会します。
iOS
BlueThermProbe.Device
1つのデバイスの詳細を照会します。
iOS
BlueThermProbe.DeviceSensor
1つのセンサーの詳細を照会します。
iOS
BlueThermProbe.Devices
デバイスのリストを照会します。
iOS
BlueThermProbe.DisconnectFromDevice
デバイスからの切断を要求します。
iOS
BlueThermProbe.Initialize
BlueThermProbeライブラリを初期化します。
iOS
BlueThermProbe.IsBluetoothAvailable
現在のBluetoothの可用性
iOS
BlueThermProbe.IsInitialized
ライブラリが初期化されているかどうかを確認します。
iOS
BlueThermProbe.RemoveDevice
検出されたデバイスのリストからデバイスを削除します。
iOS
BlueThermProbe.SendCommand
デバイスにコマンドを送信します。
iOS
BlueThermProbe.SetBatteryLevelScript
バッテリーレベルのスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.SetDeviceUpdatedScript
デバイス更新のスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.SetDisconnectedScript
デバイス切断のスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.SetNewDeviceScript
新しいデバイスのスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.SetNotificationReceivedScript
デバイス通知のスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.SetSensorUpdatedSScript
センサー更新のスクリプトトリガーを設定します。
iOS
BlueThermProbe.StartDeviceScan
ThermaQデバイスのスキャンを開始します。
iOS
BlueThermProbe.StopDeviceScan
実行中のすべてのスキャンを停止します。
iOS
BlueThermProbe.VersionNumber
このバージョンのライブラリのバージョン文字列を照会します。
iOS
CGImageSource.ClearProperties
すべてのプロパティをクリアします。
Mac / iOS
CGImageSource.Export
コンテナー値として画像をエクスポートします。
Mac / iOS
CGImageSource.FileName
画像のファイル名を照会します。
Mac / iOS
CGImageSource.HasProperty
プロパティが存在するかどうかのクエリ。
Mac / iOS
CGImageSource.SetProperty
プロパティの値を設定します。
Mac / iOS
CGImageSource.SupportedExportTypes
画像の宛先でサポートされている統一タイプ識別子(UTI)の配列を返します。
Mac / iOS
CURL.SetOptionSASLAuthZID
承認ID(機能するID)を設定します。
すべて
CoreLocation.hasLocation
場所があるかどうかを照会します。
Mac / iOS
EmailParser.AttachedEmails
埋め込みメールのメールIDを照会します。
すべて
FM.ChooseDictionary
使用する辞書を選択または照会します。
Macのみ
FM.GetDictionary
現在の辞書を照会します。
Macのみ
FM.GetDictionaryList
現在の辞書リストを照会します。
Macのみ
Files.AudioTags
オーディオファイルのオーディオタグを照会します。
Mac / Win / Linux
Files.SetAudioTags
オーディオファイルのオーディオタグを設定します。
Mac / Win / Linux
GMImage.Hash
画像のハッシュを計算します。
すべて
MapView.AddCircle
サークルオーバーレイを追加します。
Mac / iOS
MapView.AddPoint
マップにポイントまたはピンを追加します。
Mac / iOS
MapView.AddPolygon
ポリゴンをマップに追加します。
Mac / iOS
MapView.AddPolylineポリラインをマップに
追加します。
Mac / iOS
MapView.Annotations
注釈のリストを照会します。
Mac / iOS
MapView.GetAnnotationCoordinate
注釈(またはオーバーレイ)の座標を照会します。
Mac / iOS
MapView.Overlays
オーバーレイのクエリリスト。
Mac / iOS
MapView.RemoveAnnotation
マップビューから注釈を削除します。
Mac / iOS
MapView.RemoveOverlay
マップビューからオーバーレイを削除します。
Mac / iOS
MapView.SetAnnotationCoordinate
注釈(またはオーバーレイ)の座標を設定します。
Mac / iOS
MapView.SetColor
は、ピンの色を設定します。
Mac / iOS
SpeechRecognition.AuthorizationStatus
承認ステータスを照会します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.Initialize
音声認識を初期化します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.IsInitialized
初期化されているかどうかを確認します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.Recognize
一部のテキストを認識します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.RequestAuthorization
音声認識の承認を要求します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.SupportedLocales
サポートされているロケールを照会します。
Mac / Win / iOS
SpeechRecognition.SupportsOnDeviceRecognition
デバイス上の認識がサポートされているかどうかを照会します。
Mac / Win / iOS
SystemInfo.MacBoardID
MacのボードIDを照会します。
Macのみ
SystemInfo.MacROMBootVersion
ブートROMバージョン文字列を返します。
Macのみ
Text.ConvertFromTextEncoding
テキストをテキストエンコーディングから変換します。
すべて
Text.ConvertToTextEncoding
テキストをテキストエンコードに変換します。
すべて
UNNotification.SetNFCScript
NFCトリガースクリプトを設定します。
iOS
Vision.ClassifyImage
画像のコンテンツを分類します。
Mac / iOS
Vision.DetectBarcode
は、画像内のバーコードを検出します。
Mac / iOS
Vision.KnownClassifications
分類を照会します。
Mac / iOS
Vision.RecognizeText
テキストを認識します。
Mac / iOS
Vision.SupportedRecognitionLanguages
サポートされている言語のクエリ。
Mac / iOS
Vision.SupportedSymbologies
サポートされているバーコードタイプのクエリリスト。
Mac / iOS
WebView.SetFocus
Webビューアーにフォーカスを設定します。
Mac / Win / iOS

 

今回の機能追加によってMBSプラグイン1つが賄う機能は、合計5922種類にもなったそうです。

これだけの機能をFMのバージョンアップのたびにチェックするのは気が遠くなりそうなんですがそれも自動化しているんでしょうか・・・

今のところ、不具合が出た機能はありませんし仮に出てもすぐ修正されます。

FileMakerの拡張に一番お勧めできるプラグインです。

MBS WEBサイト https://www.mbsplugins.eu

最新情報をチェックしよう!