カラーミーショップで独自サブドメインを設定する方法

 カラーミーショップで独自サブドメインを設定する方法

Jirehg / Pixabay

ネットショップ構築サービスの「カラーミーショップ」を使用時に、URLをサブドメインにするやり方。

たとえば、http://www.abcdefg.comで別サイトを持っていて、カラーミーではhttp://shop.abcdefg.comにする、などのケースがこれにあたる。

カラーミーにおけるサブドメインの扱い

カラーミーショップで独自ドメインを使うだけなら設定は簡単で管理画面からの設定のみ

カラーミーショップで独自ドメインを使うための設定

独自ドメインを使うには、管理画面から設定するだけ。何も難しいことは無く、普通に設定できる。

そしてドメインを管理しているサイト(お名前.comなど)でDNSを変更し、カラーミーのDNSにすればOK。

カラーミーショップで独自”サブ”ドメインを使うための条件

カラーミーでサブドメインにするためにはひとつだけ制限がある。

それはムームードメインで管理されたドメインであること。

カラーミーとムームーは同じGMO系列のため、このような仕組みにしている模様。ちなみにロリポップでのサブドメインでも同様。

バリュードメインやお名前.com等でドメインを管理しているなら管理会社の変更が必要となる。

 

カラーミーでサブドメインを使えるように設定する

ドメイン移管設定を行う

まずムームードメインのアカウントをとり、ドメインの移管設定を行う。

現在のドメイン管理社側で障害になる設定が無いか、あらかじめ確認しておくと手続きがスムーズに進mぬ。お名前.comの場合は「ドメインロックがかかっている」と「公開代理の設定をしている」どちらかに該当するならドメインの移管は完了しない。

もしムームードメインから、ドメイン移管が完了しなかったと連絡が来たら改めて設定を見直す必要がある。

ムームードメインでの作業を行う

サブドメインをカラーミーショップへ向ける

ドメイン管理>ドメイン操作>ネームサーバ設定変更 でネームサーバをムームーDNSへ変更。

ドメイン管理>ドメイン操作>ムームーDNS の設定1でサブドメインをカラーミーに割り当てるように変更。これでカラーミー側からサブドメインの設定ができるようになる。

ドメインを今まで使っていたネームサーバへ向ける

同じく、設定2でドメインを旧来のネームサーバへ仕向けるように設定。Aレコードの場合は内容欄にIPアドレスを入力する。このIPアドレスはサブドメインではないドメインが格納されているホスティング会社のネームサーバのIPアドレスとなる。この設定が間違っていると、今まで見えていたWEBサイト(カラーミーではないほう)も見られなくってしまう。

管理画面から確認できなければ、ホスティング会社へ問い合わせるのが手っ取り早い

 

カラーミーショップ側での作業を行う

ショップ作成>ドメイン設定 で独自サブドメインを使う設定にする。あわせてデフォルトURL(shop-pro.jpのサブドメイン)から転送設定も行うように。

サブドメイン設定後にすべきこと

常時SSLの申し込み

カラーミーショップは初期URLを使う限り常時SSLは無料となっている。ただ独自ドメインもしくは独自サブドメインに変更すると有料(¥1000/月)になる。

導入は任意だが、Googleの評価を考慮するとビジネスサイトでノンSSLはありえない。

ちなみに常時SSL化したあとにhttpへアクセスがあっても自動でhttpsへ転送してくれる。

 

まとめ

今回行った手順は下記の通り。それぞれのステップで多少手間取った点もあったものの、基本的に専門知識はいらず簡単にカラーミーでサブドメインを使う設定が行えた。

手順の流れ

  1. ムームードメインのアカウントを取る
  2. ムームードメインへドメインを移管する
  3. ムームードメインでサブドメイン仕向け設定(カラーミーへ)
  4. ムームードメインでドメイン仕向け設定(今までのネームサーバへ)
  5. カラーミーで独自サブドメイン利用設定
  6. 常時SSL化の申し込み(なくてもサブドメインは利用できるがほぼ必須)

ムームードメインでないといけないのでアカウントを取ってドメインを取得。とったドメインの設定をムームー内で行ってからカラーミーで独自サブドメインの設定をするだけ。

その後に、常時SSL化の設定。

サブドメイン設定に必須の項目ではないが、利用者の信頼が重要なネットショップであればほぼ必須。

 

最もよく使われるらしいレギュラープランで月額3000円、SSLで1000円、ランニングコストは4000円。ディスク容量5GBは中小規模ショップ数年の運営程度であれば問題なさそう。

QG

たまにアウトプット中。SNSはほぼ放置。誤字脱字・お問い合せがあればこちらからサイト説明

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください