ドラクエウォーク、やめました【プレイ1週間、転職後LV12】

1週間ほどドラクエウォークで遊んでいましたが、今日できっぱりやめることにしました。

一度転職してLVは12、課金はせず普通にプレイし仲間を4人そろえ、竜王を倒すところあたりまでです。

ドラクエウォークをやめた理由

ポケモンGOはスルーしていたので、後学のために何か位置情報ゲームをやりたいなと思ってたところ出たのがドラゴンクエストウォーク。

後発ですが、9月末からプレイすることにしました。初めての位置情報ゲームです。

位置情報と連動したドラゴンクエスト、もしくはウォーキングがちょっと楽しくなるアプリだと良いなとの期待を持ってです。

そこそこ時間を作って1週間ほどプレイしてみたのですが、自分がイメージしていたゲームとは違う見たいで、苦痛を感じ始めたことに気づき、足を洗いました。

その理由はこの3点です。

理由1 予想以上に時間がとられた

ドラクエウォークは、据え置きゲーム並みに時間がとられます。ウォークというぐらいだからウォーキング補助アプリとゲームの中間ぐらいかと考えていましたが、予想以上に時間を食う代物でどんどんどんどん時間が奪われています。

歩いていないときも気づけば何時間も起動していました。何か別のことをやりながらついでに経験値稼ぎ、のつもりが別のことが疎かになってほぼドラクエだけの時間に。

やりこみ要素が多すぎる、遊び方のパターンが多様すぎると時間泥棒と言えます。たとえば武器防具を強化できる、魔物のこころを収集して活用できる、そのうえほぼすべての装備を強化できる、本筋から離れたイベントが多々ある、と盛りだくさん過ぎます。モンスターは高確率で何かをドロップし、アイテムもバンバン使ってどんどん補充というゲーム性。

ログインするだけで何かもらえたりイベントが起こったりとまるで情報とサービスの洪水のようです。

装備の強化も、ハードルが高ければマシだったのですがいつでもメニューから行えます。(これが特に時間を食う)

強化する装備の数も多く、わずか1週間のプレイで100種類近くあつまりました。下記は武器の一部ですが他にも縦、兜、鎧上下とあります。

装備の強化をするために必要となる「強化石」もふつう~中~大~超~ギガと多種多様。武器は装備Lvがあがるとスキルを覚えることがあるので情報収集も必須、どの武器をどのタイミングで鍛えるかもプレイヤー次第という・・

やることが多すぎます・・

理由2 歩きスマホを助長するゲーム性

ドラクエウォークは歩きスマホへの対処としてWALKモードを搭載。しかしプレイ中、歩きながら見てしまうことが多々ありました。

スマホ歩きはするまいと思っていた自分が、いつのまにかスマホ歩きプレイヤーに。

なぜWALKモードがあるのに見てしまうのか。それはWALKモードで出来るのは戦闘と回復スポットに触ることのみだからです。道端にある他人の家が気になる(入るとアイテムゲット)、戦闘シーンが気になる、強化した武器防具は見てみたい・・とスマホを取り出せという誘惑のオンパレード。

そして目的地についたら、やはりそこでスマホを見てしまうことになります。一応立ち止まっていますが通行の邪魔になりますし、イベント中はスマホしか目に入らず周囲への配慮が疎かになりがち。

こういった誘惑に勝てる意志力が無い僕は歩きスマホや立ち止まりスマホをしてしまい、自分でそのことがストレスになっていました。

かといって自宅でのみ遊ぼうとしても、その場から動かないとまともにゲームを進められないようになっています。モンスターもちらほらとしか現れず(匂い袋で呼べるけれど回復スポットが無く回復が追い付かない)、次のクエスト場所に移動もできない。

やはり位置ゲームは位置ゲーム。ドラクエウォークはウォークしてこそです。

理由3 ゲーム性がRPGじゃなかった

ドラクエは子供時代に寝食を忘れてのめり込みましたが、ドラクエウォークには感情移入して入り込めるほどの物語が無く、ひたすら情報の洪水を受けている気になります。クエスト中にも自由にイベントを割り込ませてプレイできるなど、イベントの物語的必然性もなく、あれ?なぜ今このイベントが?という矛盾だらけ。

今後拡充されるのかもしれませんが、今のところストーリーも本当に必要最小限。冒険ではなくドラクエ風収集ゲームの様相です。

歩くことで強くなり、健康的にゲームができてドラクエ世界の冒険を楽しめる、と考えていた自分の期待とのミスマッチが起こり苦痛のほうが勝っていったのだと思います。

みなさま節度ある冒険を

僕はこのような理由でやめましたが、単に自分の好みと現在の生活スタイルにあわなかっただけで良いところも多々あります。

ドラクエの雰囲気はありますし、他者とのコミュニケーションになる部分も実装されています。節度をもって遊べば楽しいゲームでしょう。

やる人は、周囲に気を付けて事故の無いようにお楽しみください。わずか1週間のプレイ中にも、同じ場所で立ち止まる同類と難度か遭遇しました。

やる予定が無い人も、ドラクエウォークを急に立ち止まるスマホ歩きプレイヤーがいることを覚えておくと無用なストレスを減らせます。

 

では、最後に記念のスクリーンショットを!

 

最新情報をチェックしよう!