ASANA(アサナ)ガイド上級編 – 全社的なワークフローにAsanaを活用

このページでは、チームコラボレーション型プロジェクト管理ツール「Asana(アサナ・アーサナ)」のガイドページをざっくり解説しています。正確な情報は asana.com の下記ページ(英語)からどうぞ。

https://asana.com/guide/expand/company/cross-functional-uses

Asanaをより活用するための良い方法のひとつは、全社的なワークフローを確定して実践することです。

最初の一歩として、いくつかワークフローを紹介します。

ミーティングアジェンダ

Asanaでミーティングします。プロジェクトを作成し、出席者で共有します。先立ってタスクを作成して優先順位を付けます。

目標の追跡

チームや組織の目標を設定し、プロジェクトにして共有します。目標を月や四半期、年毎に設定してプロジェクトを他のチームと共有しチーム外のひとも進捗を見られるようにします。

そしてプロジェクトのステータスを更新することでチームのスピードをアップしましょう。

ロードマップの作成

チームのマイルストーンと計画の追跡のためにロードマップを作成します。

現在作業中のタスク、今後のタスク、後で優先順位をつけスケジューリングする必要があるものがわかります。

ローンチ

製品ローンチであれ、マーケティングプロジェクトの開始であれ、予定されているスタートが決まっているならリリースまでの計画やスケジューリングをAsanaで行います。

新規採用

新しいスタッフを迎え入れるための書類作成や管理作業をプロジェクト化します。

 

ASANAガイドページざっくり日本語化-目次

最新情報をチェックしよう!