ClickUpのユーザーロール(役割)と出来ること

料金プランとは関係のないユーザーの役割について

ClickUpは、無料/ビジネス/エンタープライズなどの料金プランによる権限の違いとは別に、ユーザーロールという概念がある。

ユーザーロールはスペースに対して設定される。

ユーザーロールは4種類

ClickUP 公式サイトより

できることが多い順に、下記の通り。

  • オーナー(スペースの所有者)
  • アドミン(スペースの管理者)
  • ユーザー(スペースの利用者)
  • ゲスト(外部の招待者)

オーナーが最も権限が強く、スペースに関する操作はひととおり何でも行える。スペースを作成すると自動的にオーナーになる。誰かにオーナーの役割を委譲することができる。

アドミンはオーナーとほぼ同じだが、スペースの削除は行えない。

ユーザーはスペースの根幹にかかわる削除やアプリとの統合といった操作以外はほとんど行うことができる。ClickUpの利用者は基本的にユーザーとして操作することになる。

ゲストは外部からの招待者であり、ごく限られた操作しか行えず、見ることができない画面も多い。

ユーザーロールの確認方法

アプリ左下のアカウントアイコン付近をクリック

Space→各Spaceのアカウントアイコンの上部にユーザーロールが表示されている。

誰にどの役割を与えるべきか

ClickUpをチームで利用しているなら、ClickUp自体の管理者をオーナーにし、各スペースの管理者(部長のような立場)をアドミンに。利用者はユーザーで外部パートナーやクライアントをゲストとすると運用しやすい。

小規模なチームならClickUpの管理者がオーナーとアドミンを兼ねてスペースの管理を担っても構わない。アドミンができることはオーナーもすべて行える。

一人ClickUpであれば、もちろん自分がオーナーでそれ以外の役割は無い。

参考:https://docs.clickup.com/en/articles/966936-user-roles

0 Shares:

このサイトをご覧の方へ、限定の紹介プログラム

You May Also Like